スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わが家のクリスマス



My family's had an annual event on Christmas Eve for ten years. It's called "treasure hunting," and it's so funny to see not only my children also my husband losing themselves with excitement!


わが家のクリスマスは、特別なデコレーションもすることなく、特別なディナーを用意することもなく、
かなり質素な party でいつも幕を閉じるわけですが、幕開けは毎年かなり豪勢です(*^_^*)。
この時期、1年間かけて貯めた予算を ぱ~~~~っ と使い、主人と子どもが驚くプレゼントを用意します。
3人を外出させ、その間に家のあちこちに「お宝カード」を隠しておき、帰宅直後に「さあ、探せ!!」となるわけですが、
これが本当に大人げなく遠慮なく、みんな「お宝カード」めざして真剣になるから、おもしろい。
子どもが小さかった頃は100円ショップのおもちゃでも大喜びだったのに、最近は現金志向になってきて、
限られた予算で宝を用意するのは母も大変なんですが、今年も合計32個のお宝を準備しました。
すごい数ですが、中にはケチなお宝もあって、開けて「...なんじゃ、こりゃあ」というものも(^v^)。
ま、そこはご愛嬌ということで。


肌着やら手袋やペンシルや髪ゴムなどのほかに、毎年、主人と子ども達それぞれに合った本も用意しているんですが、


ドラえもん ふしぎのサイエンス 1 手回し発電タケコプター (小学館学習ムック)ドラえもん ふしぎのサイエンス 1 手回し発電タケコプター (小学館学習ムック)
(2012/07/06)
小学館

商品詳細を見る

これは、息子用に。
「学習と科学」って感じですね。きっと喜んでくれるはず。...しかし、
予想外れてこのお宝を主人がゲットしたら、、、ケンカになるかもしれない(-_-;)。



一期一会 伝えたいコト。 (小学生文庫)一期一会 伝えたいコト。 (小学生文庫)
(2007/12)
粟生 こずえ

商品詳細を見る

普段ならゼッタイ買わないような本ですが、これは(予定では)娘に。
すごろくみたいに、自分でストーリーを選んで進んでいく本なんだそうです。恋バナに花咲く娘の世代には、ま、いいかと。



「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー「弱くても勝てます」: 開成高校野球部のセオリー
(2012/09/28)
高橋 秀実

商品詳細を見る

これは(予定では)主人に。
今朝、たまたま「特ダネ!」で紹介されていて、ビックリしました。
週に1回しか練習できないという進学高校の野球部が、いかにして勝利を手にする試合をするか。
もしかしたら主人は邪道だと笑うかもしれませんが、なんでも物事いろんな方向から見てみるもんです(*^_^*)。


お宝を購入した後に待っているのは、、、、ラッピング!!!
すごく苦手なんです...\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
これさえなければ、わが家のお宝探し、もう少し楽しめるんですが。。。


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。