スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC、先読みしないで大丈夫?



なんと気づけば、あと10日ではないか…( ̄▽ ̄;)


第177回TOEIC  いよいよ迫ってまいりました。
楽しみでもあり、いつになく緊張もしていて受験するのが怖くもあります。
年明けすぐの受験は、もしかしたら初めてかもしれません。
ただでさえ2年ぶりになるTOEIC、試験会場では寒さと緊張感で震えあがりそうです。



不安材料はたくさんありますが、まだ仕あがってないこの教材、、、


全問正解する新TOEIC TEST990点対策全問正解する新TOEIC TEST990点対策
(2012/07/28)
加藤 優

商品詳細を見る

満点を狙う教材とあって、さすがにレベルが高く、私はかなり四苦八苦して解いてますが、
難易度の高い教材でも、学べる点はそれなりにたくさんありそうです。
まず、これぞまさに「an eye opener」だと感じたのは、


問題の先読みをしないで解く という取り組み方!


私はリーディングパートは「問題の先読み」が必要不可欠と思っていました(^o^;)
もともと読解力に自信があまりないので、さらりと問題文を読んでから設問に取り組むという方法は、
私の中では 論外 の対策でした。
どこかのTOEIC本にも「設問から先に読んで問題文を読みましょう」と書いてあった気がするし、
私自身もその方が落ち着いて英語の長文問題に取り組めるような気がしていました。

でも、加藤先生のこの本を読んで、実際に「設問を読まない」で問題を解いてみると、、、



思ったより解ける! のに驚きました。

いや、かえって設問を読まずに長文を読んだやり方の方がスッキリするというか。
問われている部分がどこに書いてあるかまで覚えていられるのには、忘れん坊の私には衝撃的な発見でした。



ただし、、、、





今の悩みは、これが実践で通用するのか ということ(-_-;)。
他の人にはできても、私にできるのか否か????


皆さんは長文問題、どのように取り組まれていますか?
シングルパッセージ、ダブルパッセージ(...というんですよね?)、先読みしないで取り組んでおられますか?





話変わって、韓国ドラマ(*^_^*)。

昨夜の放送「会いたい」第16話を、実はまだ視聴できていません。
...さすがに家族団らんを楽しんでいる雰囲気の中、自分だけ韓国ドラマ!というのは気が引けて。
早く早くセリフをディクテーションしたくて、右手はウズウズしているのですが。。。
今夜放送の第17話とあわせて、明日の午前中はなんとか時間を見つけたいと思っています!!!!


関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

VibrantRoseさん☆

> 今回は日本語にしよっと。

ほな、私も^^;
TOEICの問題を本番のように解いていると、間違いなくすぐに眠くなってしまって、ちっとも続きません。
なんでなんでしょう。すごく健やかに眠りの精がやってくるんですけど^^;
なので、基本、時間も何もはからずに、ただ淡々と問題を5問くらい解いては答え合わせして、
また5問解いて答え合わせをして、、、という勉強ばかりしています。
TOEIC本番の練習はできなくても、これで英語の底力が少しでもあがればいいかなと開き直っています。
どれが自分にあった解き方なのか模索中ですが、今回のテスト、実はリーディングがアップしてくれることを期待してます。なかなかね、、、あがらないんですよ、リーディング。基本ができてないんでしょうね。
読解が少しでもアップしてくれれば、次へのステップに上がれそうな気がしないでもないんですが。

2013/01/05 (Sat) 12:36 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

VibrantRose  

No title

今回は日本語にしよっと。

Rでの先読みですかあ、、私も何度か試した事ありますが確かに英検と違い、内容はごくごく日常生活に近い内容なので難しくはないですよね。私の場合、本番で時間ギリギリになってしまい精度が落ちる傾向があったので、設問(特に最初)から目を通してからのスタイルが合っているようです^^;でも、両方のやり方に慣れるよう練習しているので、時間を見ながら切り替えたりしていますよ。

まずはご自身にストンと合う解き方からトレーニングしては如何かと、、と、いってももう追い込み期間ですが、、、、^^;
とにかく全力で頑張って~~~~~っ!!!!

2013/01/03 (Thu) 19:06 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。