スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第177回TOEIC レポート(追記あり)



第177回TOEICのレポートをしたいと思います!
久しぶりに受けたTOEICなので、
前回と比べてどうだったという私の感想は、あまり意味がないかもしれません。
また、今回こちらに書いています難易度はあくまで私見であり、
「易」だから100%正解…というわけではもちろんありません( ┰_┰) 。


たいしてあてにならない「レポートになるかもしれませんが、、、
まだ記憶が新しいうちに、受験の覚え書きということで…φ(..)




まず、会場までの流れ。
「送るよ」と主人が言ってくれたので、言葉に甘えました(^-^ゞ。
驚いたのは、試験会場の途中で寄ってもらったコンビニで、
主人がさりげなく買い物カゴに栄養ドリンクを入れてくれたこと!!
シャケのおにぎり、キットカットと一緒に、ま、会計は私がしましたが、
…いやぁ、不覚にも私、涙ぐみそうになりました
気遣ってくれるなんて、変わったなぁ、主人も
お互いに歳をとったなぁ



車の中でおにぎりを食べ、助手席の娘から「がんばれ」という声援をもらって下車。
主人と娘は半日デートに出かけていきました(^_^)/。
(息子は野球合宿で、まる2日不在でした)。



さあ、試験会場である大学構内へ。
きれいな建物、きれいな教室で、とても気持ちよく試験を受けることができました。


リスニングはCDプレイヤーを使ってでしたが、音質音量、ともに問題なし。
私の座った席が教室の中央で、しかも前から三列目だったのも良かったのかもしれません。


あ、そうそう、試験官の方から「リスニング中にリーディングを解くのはダメです」という注意事項はありませんでした。
…あったのかな?
多分、なかったです(^^ゞ。

休憩中にお手洗いをすませ、ドリンクとキットカットで滋養をつけ、早めに席につきました。

そして配られた問題用紙。
フォームを確認することなど、まったく頭になかった私…Σ(゜д゜;)
番号がちらりと視界には入りました、が、、、
覚えようという意識がなかったので、「4」と「J」があったことしか記憶にありません( ┰_┰) 。
あ、青色のシールでしたよ!

受験された皆さん、やはりフォームをしっかり確認されているんですね!
答え合わせに必要…なのかな、このフォーム。未だによくわかってません。
マイナーとかメジャーとか、なんだか野球みたいですよね。
そもそも、なぜ2つにわけてるんでしょう。採点や出題の利便性に関係した理由があるのかな。
今さら聞きにくい疑問です…(;´д`)。



【追記】
コピー機を操作してる女性、掃除しているおじさん、、、、
どうやらメジャーフォームだったようです♪( ̄▽ ̄)ノ″




さて、今回のTOEIC。




Part1 普

私の苦手分野、写真の問題(´-ω-`)。
高得点をとりたいなら全問正解をねらえといわれるPart1ですが、
私はこのパートがもう、本当に苦手です。
わかる問題はわかります。
が、必ず1問ないし2問は、「は…?(^_^;)」となる問題があります。
今回も「普」としましたが、最後の2問、悩みました。消去法で対処しましたが、実はまったく自信なし。




Part2 普

そんなに悩む問題はなかった気がします。
ありきたりの答えの英文でない問題がありました。
相手の質問にストレートに答えるというより、新たな質問というか、新たな展開で返すような感じ。
TEX加藤先生がブログに「社用車って使う?」という問題があったと書かれてましたが、
さすがの記憶力です、確かにありました!
「おお~」と思いながら解答しました。
問題を覚えておられる方、本当に素晴らしい…。
なぜ私にはできないんだろう、、、頭の構造が違うんだな(;´д`)。




Part3 易


Part4 易

2つのPart、一気に感想を書きます。
大胆な「易」としましたが、先に書いたように、全問正解という意味ではありませんm(__)m
ただ、解いてて、すごく楽しかったんですO(≧▽≦)O
2人の会話も、1人のナレーションも、何と言っているのか、今回は情景がきれいにイメージできました。
2010年の受験では、途中であの世に飛んでしまう瞬間が何回かあったのですが、
今回は主人のリポDが効いたのか、ずっと起きていられました。
これは私にとって革命的なことといえます。
リスニングの方法、実は2年前と少し変えました。
まず、さすがに自信がなかったので、問題を先読みしました。
選択肢には、あえて目をとおしませんでした。
問題のみ先読みしたのは、問いを覚えるためではありません。会話やナレーションの状況を把握するためです。
だいたい書いてある問題で、ショッピングかオフィスか、誰が困ってるのか、状況がわかります。
私は今回、あくまでも舞台のカラーを知るためだけに問題を読み、
あとはリスニングに集中しました。
音声が流れたら、目をとじ、眉間に両手の人差し指をあて、耳をそばだてます( ̄^ ̄)。

…それから選択肢を見ると、選ぶべき答えが不思議としっかり浮かびあがってきました。
選択に時間がかかった問題も2問ほどありましたが、こんなにクリアに情景をイメージして解答できたのは、
TOEIC受験歴のなかで初めてです。
とんでもない勘違いがない限り、少なくともPart1よりは結果がでてる気がします。




Part5 普

わかる問題、わからない問題、「あああああ、なんだったっけ~」問題がありました。
特に、悔いても悔やみきれないのが、commission の用法が問われていた問題。
金フレに載っていたのに!! 勉強したのに!!
...時間に押され、仕方なくあてずっぽうで解答しました(-_-;)。
語彙がまだまだ、本当に貧ソです。
文法は前回(2010年5月)はそんなに悪くありませんでしたが、ここはうっかりミスが多いパートでもあるので、
結果を知るのがホント怖いです。




Part6 普

…ていうか、記憶が薄い。
あまり存在感ないのが、このPart6です。
そんなに悩まなかったと思います、が、もしかしたら開き直りで解いていってたのかも┐(  ̄ー ̄)┌ フッ。




Part7 難

本当は難しくなかったのかもしれない。
ただ私はもう、ここらでエネルギーライトがチカチカし始めてました。
疲労困憊というのではなく、「もう、どうでもエエやん」スイッチが入りそうになったんです。
これが
私が本番をシミュレーションせずにTOEIC準備をしてきた、その結果です(´-ω-`)。
持久力が、もたない。
エネルギー補給、息抜きのペースがつかめない、根気がでない。
こうなるのはわかっていたのに、本番さながらの緊張感でTOEIC対策をする、その地道な根性が私にない(-.-)。
ただ、受験中は「や~めた。また明日」と投げ出すわけにいかないので、
がんばれ、がんばれ、と自分に言い聞かせて解きました。
なんとか終了時間の8分前くらいでマークし終え、見直しして、勘違いしてた2問を慌てて訂正…ヾ(・ε・。)ォィォィ
それでも、どうしても「そこにあるべき答え」が探し出せず、
「この文章が、、こういうことで、こうなるのかな?」程度の根拠でだした答えも、いくつか。
「15時までに答えなさいよ!!」という制約がなければ、時間さえかけることができれば解ける問題(だったかも)。
まあ、すべては「読んできてない」自分の学習に理由があります。
TOEICはやはり、ゴマカシや嘘が通用しないテストです、、、

   >>> パート7について後記



ざっとレポートしてみました。
また気づいた点がありましたら、書きたいと思います。



が、今日から完全に韓国語モードに入ってます(* ̄O ̄)ノ
欲しかったテキスト、また買いました!
明日の記事にします。


関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

青森子さん☆

> 難しいと評価しているパート7を、
> 8分も前に終えたのですね~
> さすがです。

違うんですよ~~~~(涙)。
パート7が簡単だったから8分前に解いたのでなく、
8分前に解き終わるように急いで、あとで見直しをしただけなんですよ~~~!!

スミマセン、私の書き方が...ホント下手で。

> ちなみに、写真の問題に、ボートが3つうつったの、ありました?


ボートが3つですか??? なかったような!!!
はっきりボートが映っているんですよね???
なかったと思います!
あったのは、、、
女の人がタオルをひろげてる写真(これ、わかんなかったんです)。
2人の男女が池にかかった橋を渡り終えようとしている写真(これもわからなかった...)
あとは、、、うわあ、よく覚えてません。
情けないな~~~^^;

2013/01/15 (Tue) 21:23 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

梅原さま☆

ご招待いただき、ありがとうございます!
ぜひぜひ検討させていただきます^^

2013/01/15 (Tue) 21:20 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

青森子  

No title

難しいと評価しているパート7を、
8分も前に終えたのですね~
さすがです。

ちなみに、写真の問題に、ボートが3つうつったの、ありました?
マイナーではその問題が、パート1では難だったようです。
もちろん私は全くわかりませんでした^^;
それがなければ、おそらくメジャーだと思います。
フォームがわかったからと言ってなんかいい事あるの?
と聞かれると、私には何も答えられないんですが(笑)

パート3,4も、すばらしいですね。
私もそんな風に聞こえる時がくるといいな~
と思いながら、これからも頑張ります^^

2013/01/15 (Tue) 20:21 | EDIT | REPLY |  

梅原  

No title

初めまして。

いつもブログを拝見しています。
英語の記事を「題だけ」翻訳して質問し合えるダイダケ(http://www.daidake.com)というサイトを経営している梅原と申します。

今回は、有益なブログの情報をダイダケのユーザー様にも共有してもらいたいと思い、連絡させていただきました。
もし機会があれば、ダイダケに記事を投稿いただけないでしょうか?記事には投稿者のプロフィール(ホームページやTwitter等へのリンク付き)が表示され、そのプロフィールやコメント欄への投稿を通して英会話教師や英会話ブログを見つけるユーザーが多くいます。

加えて外角語というちょっと変わった英語のフレーズを紹介できる機能もあります。
こちらへ投稿していただいてもプロフィールへのリンクがありますので
ブログのアクセスアップにつながります。

ご質問等ありましたら、いつでもご連絡ください。
よろしくお願いします。

梅原一造
ichizo@daidake.com

2013/01/15 (Tue) 09:57 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。