スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「会いたい」最終回 ~セリフと感想~ (添削済)


ユチョン&ユン・ウネ共演の新作ドラマ「会いたい」第21話を視聴しました(*^_^*)。




1121yuchoYC-20121121-1.jpg








さて、今回の感想は、、、、








また予想がはずれた...(-_-;)。








ちょっと ネタバレ 入ります(*^_^*)。



このドラマを鑑賞して発見したこと。...私のカンは、まず当たらない(-_-;)。
先日受験した TOEIC も、リスニングは手応えありかと思ってましたが、どうやら怪しい雲行きです。
昨夜は、元旦に購入したお守りから「四つ葉のクローバー」がはがれてなくなってるし、、、イヤな感じ。

「会いたい」、全21話、終わりました!!
採点してみるとするならば、オススメ度は ★★★☆☆ といったところでしょうか。
俳優たちの演技には、文句ありません。
キャスティングもよかった。
脚本も悪くはなかった。
全21話をふり返って感じるのは、当初かなり話題になっていた
「性犯罪を糾弾するドラマ」
「癒しを求めるドラマ」
...という方向性から、次第に大きくはずれてしまっていたなということ。
スヨンの身の上に起きた犯罪にからんだストーリーではなく、
狂ったウサギ(ジョンウ)以上に激しく狂っていくヒョンジュンの行動にばかりスポットがあてられていきました。

性犯罪をを糾弾するドラマにしたかったのならば、
   犯人がまったく悔い改める様子も見せず、
   かといって開き直る態度を見せてその残虐な人間性をむきだしにさせることもせず、
   あっけないほど勧善懲悪仕立てにしてしまった、その理由がわかりません(-_-;)。

癒しを求めるドラマにしたかったのであれば、
   スヨンがどうやって自分の名前を取り戻していくか、過去を受け入れていくか、
   自分を置き去りにしたジョンウをどうやって許していくのか、
   母親と再会して誤解をとくことで、どう生まれ変わっていくのかが、  
   ほとんど描かれていなかったのが気になります。

アルティメット極悪人であるはずのジョンウ父が、実はそんなに凶悪そうに見えないのも気になりました。
彼にも彼なりの(ゆがんだ)理由があるはずで、それが単に【財産目的】なだけなのか、、、
後妻をむかえれば金がかかるだろうに、ジョンウのために再婚したらしいし、
その点、ホントに悪い人なのか、いい人なのか、、、ちっともわからないキャラになってしまいました。

唯一、ブレもせずにしっかり描かれていたのは、スヨン母ではないでしょうか。
だから、彼女の登場シーンにはいつも泣かされました。

...この「会いたい」、そもそも作者は何をテーマにしようとしていたんだろう、、、
「これは単なる復讐劇か?」と観ていてわからなくなったのは、
ストーリーも後半にきてからだったでしょうか。
途中で1話が延長されることになりましたが、いったい何のために? ...疑問です。
ジョンウとスヨンを結婚させるつもりは、なかったとか?
もしかしたら脚本家は、まったく違ったエンディングをイメージしていたんだとか?

ヒョンジュンを演じたユ・スンホがあまりに見事だったため、
彼の登場する割合が当初の予定よりうんと多くなり、脚本も変わったのかもしれないとさえ思えてきます。
ヒョンジュン、、、ここまで哀れに、支離滅裂にする必要があったのかなぁ。
ヒョンジュン母が呆気ない最期を迎えてしまったのも、脚本家さんの途中の心情が気になる展開です。

かえすがえすも残念なのは、、、
スヨンがどうやって壮絶な過去を克服していったのか、まったくといっていいほど描かれなかった点。
それさえあれば、彼女が最後に見せた笑顔に、もっと感動できたかも...。
これでは、普通のラブストーリーと変わらないではないか!!
何も少女にあんな過酷な試練を与えなくたって、財産分与でもめる家族の姿、崩壊、冤罪、、、すべて描けたはず。


けして、つまらないドラマではありません。先が気になってたまらなかったし、役者の演技に何度も涙しました。
でも、、、、くり返しはもう観ません。
話題性のある作品を選ぶことに長けているユチョンだけれど、私の中ではやはり、
「トキメキ☆成均館スキャンダル」が1番、「屋根部屋の皇太子」が次点 です。



今回も、かなりディクテーション、がんばりました(*^_^*)。
ドラマに出てきたネタバレ注意のセリフを少しご紹介します。
字幕なしで韓国語のセリフをディクテーションしていますので、あちこち聴きとり&タイプミスあると思います。
また、日本語訳は私によるものですので、その点もご了承くださいm(_ _)m



★セリフはハングルにしてあります(間違いあったらミアネヨ...)
★文字化けしてしまって読めない方は、PCの言語設定に「韓国語」を加えれば大丈夫です(^v^)。





보고싶다(会いたい)のセリフ集 ~第21話(最終回)~

너를 데리러 다시 이 곳으로 돌아오는 것.
(きみを連れ戻しに、この場所へ戻ってくること)

정우 아버지세요.
(ジョンウのお父さんですよ)

누가 아버지야!?
(誰が父親だって!?)

우리 정우가 어떻게 살았는데!
(ジョンウが、どんなに苦しんで生きてきたか!)

한정우, 다시 돌아온 기분 어때?
(ハンジョンウ、もう1度戻ってきて、どんな気分だ?)

무슨 말 하는 거야?
(どういうこと?)

너를 버리고 도망간 한정우를 용서해? 사랑해!?
(お前を捨てて逃げたハンジョンウを許せるのか? 愛せるのか!?)

이런 놈 때문에 니가 나를 버려!?
(こんな男のために、ボクを捨てるのかよ!?)

수연아, 나를 봐!
(スヨン、俺を見ろ!)

열다섯 살 한정우 아니야!!
(15歳のハンジョンウじゃない!)

날 보라고! 무슨 일이 있어도 나 어디 안 가!
(俺を見るんだ! 何があったって、俺は何処にも行かない!)

난 혼자 있기가 싢어.
(1人で生きるのはイヤだ)

난 너무 답답해.
(もどかしくて、たまらないよ)

조이하고 얘기중이야!
(ジョイと話してる途中だぞ!)

왜 나 안 죽여? 내가 가족이라서?
(どうして俺を殺さない? 家族だからか?)

너 사랑하지 않았지만 그래도 난 행복했어.
(ボクを愛してはくれなかったけど、それでもシアワセだった)

다시 들아가고 싶어.
(もう1度、あの頃に帰りたい)

나도 거짓 인생이야.
(俺だって偽りの人生を生きてる)

강형준, 그만 나가자.
(カンヒョンジュン、もう行こう)

난 엄마 얼굴도 몰라.
(俺は、母親の顔すら知らない)

정우야, 지금까지 날 기다려줘서 고마워.
(ジョンウ、今まで私を待っていてくれて、ありがとう)

이번에 난 먼저 가서 기다릴께.
(これからは私が先に逝くわ。逝って、あなたを待ってる)

준아, 너를 많이 좋아해.
(ジュン、あなたのこと好きよ)

정우를 다치게 하지마.
(ジョンウを傷つけたりしないで)

아냐! 거짓말!
(違う! ウソだ!)

나도 너를 위해서 죽을 수 있었다고!
(ボクだって、きみのためなら死ねるんだってば!)

근데 왜 깁분이 안 좋은거야?
(なのに、どうして、こんなに虚しいんだ?)

살려주세요! 살려주세요!
(助けて! 助けて!)

살 수 있겠어요?
(命に別条はありませんか?)

일어났네...
(意識が戻ったのね...)

...얼마나 잤는거야?
(...どれくらい寝てた?)

니 목소리 얼마나 듣고 싶었는데.
(どんなにその声が聞きたかったか)

내일 한번만 불러줘.
(明日、もう1度呼んでね)

마지막으로 묻는다.
(最後に聞くぞ)

이 집에서 우는 사람은 있으면 안 돼.
(この家に泣き虫は住めないんだぞ)

몸은 좀 괜찮으세요?
(お身体は大丈夫ですか?)

다음에는 아버지가 부르세요. 그 때까지 기다릴게요.
(次は父さんが呼んでください。その時がくるのを待ってます)

갑시다.
(行きましょう)

미친 자식.
(バカなヤツめ)

내 이름은 이수연이야.
(私の名前、イスヨンっていうのよ)

벌써 또 겨울이다.
(もう冬だ)

이제 좋은 기억을 만들면 돼.
(これからは、楽しい記憶をつくればいい)

준의 마음에 들었나 보네.
(ジュン、気にいったみたいね)

눈이다! 첫눈이다!
(雪だ! 初雪よ!)

정우야, 이 시간은 얼마나 기다렸는지 모르지?
(ジョンウ、この瞬間をどれだけ待っていたと思う?)

언제나 그 자리에서 날 기다려줘서 고마워.
(いつだって、そこにいて、私を待っていてくれて、ありがとう)





「会いたい」、クンナッソヨ~~~~~(終わりました~~~~~~)!!
なんだか、こうしてがむしゃらにディクテーションする時間が終わりかと思うと無性に寂しいですが、
またきっと、ディクテーションしたくなる次の作品(なにかな???)が登場すると思います(*^_^*)。


오늘은 여기까지.
(今日はここまで



関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。