スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっかり身につく韓国語 ~固有数詞と漢数詞~

しっかり身につく韓国語トレーニングブック (CD book)しっかり身につく韓国語トレーニングブック (CD book)
(2002/08)
河村 光雅、田 星姫 他

商品詳細を見る


第13課まで、トレーニング終わりました~~~☆彡
私の苦手な「数にまつわる知識」についてのセクションだったので、第11課~第13課は時間をかけて勉強しました。

学生時代には特に意識していなかったのですが、私は本当に数(ナンバー)に弱い(-_-;)。
恥ずかしい話ですが、今も英語ではうまくナンバーが言えません。
西暦は問題ないのですが、苦手なのが「お金」にまつわる数、、、本当にあたふたします。
18万円、がすらりと言えない。
153万円が、ぱっと言えない。
...ホント、情けない話でございます(-_-;)。紙に書けば言えるんですが、なぜかソラでは出てこない。
ときどき、とんでもない表現をして、友達をギクリとさせることも\(゜ロ\)(/ロ゜)/
日本語の円での数え方から、ど~~~~~~~しても抜け出せずにいます。


韓国語の数の表し方なんですが、これが、また、ほんとに、とってもメンドーくさい。
日本語ととてもよく似ていて、「イチ」「ニ」「サン」...という漢数詞と
「ひとつ」「ふたつ」「みっつ」...という固有数詞の2種類を覚えなければいけません。
とりわけ、ややこしいのが、時間の表し方。
「~時」には固有数詞を使い、「~分」には漢数詞を使うという。。。(-_-;)。
統一しましょうよ~~~。

それに、そうそう、日本語と同じように、ものの単位を表す言葉も個別に覚えないといけません。

   リンゴ1個 ... 사과 한

   本3冊 ... 책 세
  
   コーヒー2杯 ... 커피 두

   紙5枚 ... 종이 다섯

   先生30人 ... 선생님 서른



정말 어려워요!!

「しっかり身につく韓国語トレーニング」をまず1冊きっちり仕あげるべく頑張っていますが、
この教材は本当に、しっかり身につけさせてくれるような気がします。
やはり、語学学習(とりわけ単語)は書かないとダメですね(-_-;)。
ずっと苦手だった固有数詞や漢数詞、今でもちょこちょこ間違いはしますが、なんとなく呑みこめるようになりました。

今日から第14課に入ります!!


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。