スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「TOEIC 930点って、どれほどの英語力?」 ~追記あり~

新TOEICテスト900点突破20日間特訓プログラム新TOEICテスト900点突破20日間特訓プログラム
(2010/04/14)
小山 克明

商品詳細を見る



「TOEIC 930点って、どんなレベルなの?」


これは先日、主人が軽い口調で私に投げてきた質問です(^_^;)。
ひじょうに回答に困りましたが、こう答えました。


英語講師として必要なレベルだったり、人に認めてもらえるレベルだったり。


ふ~ん、そんなもんなんだという感じで、主人は私のなんとも曖昧な答えを聞き流していましたが、
もし、主人の最初の質問が、、、


「TOEIC 930点って、どんな英語力なの?」


だったとしたら、私はきっとこう答えたんだろうと思います。


変わらずリスニングにつまずいたり、リーディングにモタモタするレベル。



多くの方が感じておられることですが、TOEIC900点を超えても、英語に悪戦苦闘する日々は変わりません。
   話せば、いまだにモタつくし、
   読めば、知らない単語に出くわすし、
   書けば、似たり寄ったりの表現だけしか使えない。

そして、相変わらず、そんな自分の英語力に嫌気を感じたりするんです(-_-;)。


私のスコアは今回900点を超えましたが、870点をとった時の英語とどこがどう違うのかと聞かれたら、、、 




           違いなど、わからん。


...と答えるしかありません。実感などないのです。
リスニングが満点でも、ニュース英語にはついていけないし、英語のセリフが100%理解できるわけでもない。
リーディングのスコアがあがったものの、スラスラ読める英文は非常に限られています。
TOEIC900点overをめざしてはきましたが、見える景色はちっとも変わりません。
実際にそのスコアをゲットしてみて感じました。





           たいしたことない(-_-;)。
        




ただ取得してなんとなく感じるのは、自分の変化でなく、周囲の変化です。
870点だった頃の私に対する視線と、今の私に対する視線の違いを、ちょっとした言葉やコメントの中に感じます。
これって、娘を産んだ途端、急に 「おばちゃん!」 と子どもたちから呼ばれたときの衝撃に似ています(-_-;)。
私自身はちっとも変わっていないのに、周囲の私に対する目というか、立場というか、そんなものが変わっていく感じ。
...ほんと、ビミョーな感覚です(-_-;)。




TOEIC のスコアって、身長みたいなものなんでしょうか。
いくら伸びても、自分ではその成長がよくわからない。
数字がついている物差しではかってみて、その時はじめて「あら、伸びてたのね」と気づく。

久しぶりに会った人からは「あら、伸びたんじゃないの?」と言ってもらえる。
でも、、、自分ではその伸び具合がよくわからない。

自分より高い人はたくさんいるし、自分より急に高くなった人を見て焦ったりもする。
成長の具合は人によって様々で、いくら成長期にあったとしても、見える世界はそんなに変わらない。。。



でも、身長がある程度の数字になると、低い時にはわからなかった「価値観」には気づきます。



(スコアが)高かろうが、低かろうが、歩けば疲れるし、走れば息も切れる。
ゴールだと思ってついてみた場所は、まだまだ通過点でしたよ...(-_-;)。



関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

Ryokoさん☆

英語で読むとまた、違った味わいがありますね!
英語の聖書も日本語の聖書も結局は訳文だから、もしかしたら誤訳があったりするのかな、、、なんて
以前ちょっと思ったことがあります。
そうなると、どうしても原文で読んでみたくなるんですよね(*^。^*)
聖書も教会も、心がギザギザになっているときにはとても大きな助けになります。
経験してきたので、特にそう感じます。
最後に頼れるものは自分の中にあったりするんですが、それに気づかせてくれたのが聖書であり、
聖書勉強会であり、教会で出会った人々と交わした会話でした。
つらいことも勉強ですね!
まっただ中にいるときには、とても「教訓」だと思える余裕はないのですが、、、

2013/02/17 (Sun) 09:39 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

Ryoko  

私もです

実は私も教会に行きだしたのは人間関係でもいろいろあって人生に行き詰まりを感じてた時でした。「何の為に生きてるんだろう?」っていう疑問が私の頭の中でぐるぐる回ってました。初めて教会に行った時のカラカラに乾ききった私の心には、教会の人達の温かさと彼らのキラキラとした目は眩しすぎて熱い涙がこぼれ落ちて止まらなかったのを覚えてます。

ところで、言語で聖書を読んでみたい気持ちわかります。アラメイクとヘブル語で書かれてるらしいですが、神学校に行くとこれらの言語も学ぶらしく、原語で理解すると聖書はもっと奥が深いらしいです。1つ例をあげると、ヨハネ1:5なんですが、translationの種類によって意味が違ってきます。

"And the light shineth in darkness; and the darkness comprehended it not." (King James Version)

"The light shines in the darkness, and the darkness has not overcome it." (New International Version)

"The light shines in the darkness, but the darkness has not understood it." (NIV 1984)

"understood"や"comprehended"の訳と"overcome"の訳に別れてますが、これはオリジナルで書かれてる原語のこの言葉をさす単語が"overcome"と"understood"の両方の意味を含むかららしいです。だから1つのバージョンを読んだだけでは文章がいいたい事の深さがなかなか伝わらないらしいです。おもしろいですよね?アラメイクやヘブル語を今から学ぶのはかなり難しいと思う中、こういう解釈や説明を牧師さん達から聞く事ができるのはありがたいし、面白いって思いますe-446

2013/02/16 (Sat) 04:47 | EDIT | REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

Ryokoさん☆

やっぱり!!! 英語から入るなんて、かっこいいです。
聖書の方が解説が簡単というのは、わかる気がします。
日本語の聖書って、えらく難しい言いまわしで書かれているんですよね~。
これ、何時代???って思えるような表現も。

私が聖書を勉強したのは、ちょうど職場の人間関係が大変で、特に上司とうまくいかず、
もやもやしているときに何とかしたかったからでした。
とても気持ちが落ち着きました。
違う見かたで世界(世の中)を見る余裕ができたというか。
教会の厳かな雰囲気は神社に似ていて、荒れた気持ちがすっきりしたものです。
聖書も歴史のような読みものだなと興味をもちました。
できれば言語で読んでみたいなと思ったものです。
...ムリですが。
ご紹介いただいたサイト、さっそくのぞいてきます!!!
ありがとうございます!!!

2013/02/15 (Fri) 16:19 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

Ryoko  

何度もすみません。

何度もすみません。サミーのハイハイの範囲が大きくなってとんでもない場所に進んでたのでコメントを書き終わらずにsubmitしてしまいました。

ところで、慣用句と言えば「ブタに真珠」みたいなやつですかね?聖書の言葉ではこれは一般にもなじんでるやつですよね。旧約聖書で言えば「目には目を、歯には歯を」ってのが有名なやつでしょうか?この「目には目を、歯には歯を」っていうのは間違って使われてるようですが、正確な意味は「やられたらやりかえす」っていう意味でなく「やられた以上の復習をやるな」という意味なんですよね。聖書の教えは奥が深くて面白いし、人間としていろいろ学ばされるので飽きないです。e-446

では再度のコメント失礼しました〜!!

2013/02/15 (Fri) 02:44 | EDIT | REPLY |  

Ryoko  

そうです。

そうなんです。私は教会に行きだしたのが長崎に住んでた時でアメリカ人宣教師が牧師さんで、英語で礼拝する国際教会に行ってたので聖書は英語から入ったんですよ。

そう言えば、ディビッドも英語の勉強に聖書を勧めてました。「聖書を読めるなら何でも読めるようになるよ!」って言ってました。実は私も聖書で英語力をあげたようなものですe-454面白いのは、日本語の聖書よりも英語の聖書の方が内容が分かりやすいんですよ〜。不思議ですよね?Emiさんも一度英語の聖書読まれたら多分英語の方がわかりやすいって思われると思います。同じ英語でもいろんなバージョンがありますが、お勧めはNew International Version(NIV)です。King James Versionなんかは古い英語でちょっとシェイクスピアみたいな感じですi-229もしよかったら覗いてみてくださいね〜v-222

http://www.biblegateway.com/

2013/02/15 (Fri) 02:22 | EDIT | REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

えみりーさん☆

> Emiさん、ニュース英語は慣れですよ!

これなんですよ、えみりーさん!! これなんですよね!!!
生のニュース英語を聴き続けて、そして自然にTOEICリスニングのパートで高得点をとるのが、
私の理想です^^
私のように、ニュース英語がわからないリスニング力なんて、情けなくて仕方ないです。
これを反省にかえて、これからニュース英語にも耳を遣うようにしたいと思います。
ずっとニュース英語を聴き続けておられるえみりーさん、素敵です!!!

> NHK(テレビ)のニュースやPodcastのNHKワールドのニュースはCNNなどに比べてゆっくりはっきり話してますし、内容が日本のニュースなので分かりやすいですよ。

了解しました!!!! ^^

2013/02/13 (Wed) 12:22 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

Ryokoさん☆

> 旧約聖書にある「伝導の書」という書でした!


伝道の書。。。うわ、勉強不足です^^;
旧約聖書の内容は、映画などで知っています。
慣用句などで用いられることもある聖書の文句ですから、
もう1度勉強し直してみようかな~。

2013/02/13 (Wed) 12:20 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

Ryokoさん☆

17時間の時差!地球は大きいです!^^

福音ではなくて、旧約聖書なんですね! 
実は新約聖書しか勉強したことなくて、旧作は詳しくないんです^^;
でも、ダビデ王、ソロモン王という名前は知っています。
聖書を勉強すると、英語の勉強にもいろいろ役だっておもしろいです。

もしかして、Ryokoさんは、聖書も英語で読まれるのですか???

2013/02/13 (Wed) 10:35 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

えみりー  

リスニング

Emiさん、ニュース英語は慣れですよ!私、Emiさんよりリスニングの点数が少し下ですが、ニュースはいけます。初めは聞き取れませんでしたが、ずっと聞き続けました。そのかわり、普段見ない海外ドラマの英語はダメです。

NHK(テレビ)のニュースやPodcastのNHKワールドのニュースはCNNなどに比べてゆっくりはっきり話してますし、内容が日本のニュースなので分かりやすいですよ。

2013/02/13 (Wed) 10:26 | EDIT | REPLY |  

Ryoko  

思い出しました!

旧約聖書にある「伝導の書」という書でした!
前のコメントに書いたようにauthorはKing Solomonです。

2013/02/13 (Wed) 05:20 | EDIT | REPLY |  

Ryoko  

Emiさんへ

こんにちは、こっちは月曜日のお昼の3時半ぐらいです。17時間の時差があるので、日にちはほぼ1日遅れてるけど、時間的にはこっちが7時間進んでる形です。これが夏の間(といっても3月から11月までは)は1時間進むので16時間の時差になります。

聖書箇所ですが、福音ではなくて旧約聖書のEcclesiastesという書になります。日本語で何だったかな?思い出したらまたお知らせしますね。ダビデ王の息子、ソロモン王が書いた詩です。抜粋してるのは"chasing after the wind"という言い回しが出てるところです。

Ecclesiastes 1
12 I, the Teacher, was king over Israel in Jerusalem. 13 I applied my mind to study and to explore by wisdom all that is done under the heavens. What a heavy burden God has laid on mankind! 14 I have seen all the things that are done under the sun; all of them are meaningless, a chasing after the wind.

15 What is crooked cannot be straightened;
what is lacking cannot be counted.
16 I said to myself, “Look, I have increased in wisdom more than anyone who has ruled over Jerusalem before me; I have experienced much of wisdom and knowledge.” 17 Then I applied myself to the understanding of wisdom, and also of madness and folly, but I learned that this, too, is a chasing after the wind.

18 For with much wisdom comes much sorrow;
the more knowledge, the more grief.

2013/02/12 (Tue) 08:35 | EDIT | REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

Ryokoさん☆

Ryokoさん、おはようございます!
アメリカは今は、、、何時かな???

語学には本当に終わりがないですよね。
福岡にいた時、英語が落ち着いたら中国語を勉強しようなんて思っていたのですが、
いつまでたっても落ち着く気配がないもので、並行して学習し始めたのを覚えています。
今は中国語が韓国語にとってかわりましたが。。。

ネイティブレベルにはなれないにしろ、できるだけ「変な英語」を使わないで済むように、
できる限り頑張りたいなと思います。

>別の友達にも話したんですが、自分の経験上「なんか最近英語がスムーズに出てこないな〜」って感じる時にいつも「最近英語がうまくなったね〜」って褒められてたんです。不思議ですよね?

これ、あるあるあるある!!!!
スカイプで話しているときなど、「今日はぜんぜん英語が出てこない」というと、
「え~~~、すごく話してたじゃん!」と言われたり。
慰めだとずっと思っていましたが、もしかしたら20%くらいは。慰めではなかったかも???

今、本当に強くしたいのは語彙力です。
会話している時も、書いている時も、語彙力があると楽ですよね。。。
私の場合、その語彙力が乏しいもので、乏しいのをカバーしようとして、
より饒舌になるキライがあります^^;
もっと豊富な語彙力があれば、もう少し大人っぽい会話ができそうだなと。。。
せめて雰囲気だけでもね^^;

> 言葉って使い続けないと身に付かないもので聖書の言い回しになりますが、"chasing after the wind"っぽいところありますよね。

まあ、素敵な響きの言いまわしですね!
Gone with the wind. しか知らない私だったのですが、
この言い回しも引き出しに入れておきたいと思います!
独身の頃、聖書勉強会に通ったことがありますが、日本語の勉強会だったからか、
どこに書いてある言いまわしだったのか、全く記憶にもありません。。。
誰の福音書ですか???

2013/02/12 (Tue) 08:12 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

ぎょっぴーさん☆

> 何度もすみません。

いいえ、コメントを何度も送っていただいて、こちらこそ恐縮です...。

> アビメを参考にさせていただくて。同じくメジャーフォームですし。

そうだったですね! たぶん私もメジャーフォームです。
アビメをもらったら、フォームも書いてありましたっけ?
多分、今日は届くと思うので、チェックしたいと思います!!
あ、、、それから、どうぞいきなり「先生」はやめてください^^;
とっても変な感覚で、ムズムズします\(゜ロ\)(/ロ゜)/
記事にも書いていますが、当の私は自分の英語力になんの違いも感じていないんです。。。
ぎょっぴーさんに何かしらアドバイスさしあげている立場でもないですし、
どうぞ、これからも変わらず、同じ「学習者」としての位置づけでお願いしますm(_ _)m
アビメが届いたら、早めに記事をアップしますね!
アドバイスなどありましたら、どうぞよろしくお願いします!

2013/02/12 (Tue) 08:05 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

Ryoko  

そんなものですよね。。。

語学を取得するってそんなものだと思います。終わりがないというか...ネィティブレベルに限りなく近づき続ける事はできても、ネィティブにはなれないみたいな。これって先日、別の友達にも話したんですが、自分の経験上「なんか最近英語がスムーズに出てこないな〜」って感じる時にいつも「最近英語がうまくなったね〜」って褒められてたんです。不思議ですよね?自分の実力のなさを実感する事自体も英語力がついたからこそなのかもしれないって思いました。

語彙力のなさは私も同じです。自分の生活の中で使われる言葉は理解できてもそれ以外の言葉はまだ未知の世界。赤ちゃんを持つ事によって新しく学んだ言葉も沢山あります(日本語も同じですが)。また、就く仕事によっても使われる言い回しやtermは違って、先生業からオフィスワークに変わった時も、また1つの会社から違う会社にうつった時も、新しく学ぶ単語って沢山ありました。そして今でもそうなんだと思います。語学って多分一生学び続けていくものなんだなって思います。これだけの語学力があれば満足っていう地点ってあるのかな?って思います。

同時に母国語の日本語に対しても、職場で日本語を使うという経験がほとんどないため自信ないです。プロフェッショナルなビジネスセッティングでは遥かに英語の方が慣れてるため英語の方が楽って感じます。また英語の方が敬語なんかを考えなくていいので楽っていうのもありますけど。。。(語学力と全然関係ないですがe-263

言葉って使い続けないと身に付かないもので聖書の言い回しになりますが、"chasing after the wind"っぽいところありますよね。

2013/02/12 (Tue) 04:36 | EDIT | REPLY |  

ぎょっぴー  

Emi先生

何度もすみません。

アビメを参考にさせていただくて。同じくメジャーフォームですし。

今、写真を撮ったとこで〜す。

2013/02/11 (Mon) 21:33 | EDIT | REPLY |  

ぎょっぴーさん☆  

あ、そうそう、成績表ね

まだですよ~。地方は遅いです。ぎょっぴーさんは届きましたか?


成績表って、アビメですよね。見方がいつまでたってもわからない私は、アビメの読み方も人任せです。

2013/02/11 (Mon) 21:24 | EDIT | REPLY |  

ぎょっぴー  

Emi2先生へ

お忙しいところ、コメントありがとうございました。

先生の後に続いて、OVER900して魅せますわ。

あと、成績表はもう届きました?

2013/02/11 (Mon) 19:56 | EDIT | REPLY |  

Emi2号  

ぎょっぴーさん☆

満点ってだけで、しばらく楽しく頑張れそうです(^^ゞ
現金なもんですわ~。

次回とれる保障はまったくないから、ありがたく余韻に浸っとこうと思います。
リーディング五点の差でしたか?
でも、私はリーディングに手応え感じなかったから、今回はまぐれ当たりかと思いますよ( ´∀`)/~~

2013/02/11 (Mon) 19:47 | EDIT | REPLY |  

ぎょっぴー  

Emi2号さんへ

こんばんは。

リスニング満点って、いつみてもいいもんですね。

成績表は届きましたか?

リーディングが5点差でしたね。おほほ

2013/02/11 (Mon) 18:45 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。