スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第177回 TOEIC の誤答数

生まれて初めて、他人任せにしないで調べてみました(*^。^*)。
TEX加藤先生のブログ にいつも紹介されているらしい誤答数の表で、自分のスコアをチェックしてみましたら、、、



フォームはメジャーだったということも、やっと判明しました。(^_^;)


   リスニングは、4問ミスしていたみたいです。
   手応えがある風に 自信たっぷりに書いていた クセに、やっぱり、しっかりミスしていましたね(-_-;)。
   長文はついていけてる感があったんですが、、、、女の感も当てにはならなかった模様。


   リーディングは、、、14問ミスかぁ~~~~~(-_-;)。
   確かに、ちっとも手応えなかったし、焦りに焦った問題もあったから、こんなものかと納得。
   でも、10問以上ミスしていたとは。
   文法問題を、6問落としています。文法って、全部で何問でしたっけ。
   どれをどう間違ったのか、すごく知りたいです(-_-;)。
   

【追記】
TEX加藤先生のブログを、もう1度しっかり読んでみましたら

リーディングは誤答数の合計を100から引いても正解数にはなりません。これは、パート6の文脈タイプの問題とパート7の両文書参照型の問題が2つの項目で二重計上されるためです(点数に与える影響はほかの問題と同じです)。今回は4JICで10問、4JIC2で9問が二重計上されています。


...との注意事項が。
わかったようで、わからない、実に呑みこみの悪い私ですが、リーディングは単純な計算では正答数は導き出せない
ということなんですね。
TOEICの正解数換算表をつくってしまわれる TEX加藤先生、
アビメの仕組みをしっかり理解していらっしゃる学習者の皆さん、ほんとうに素晴らしい。
分析しよう、対策を練ろう、という、その肝心の気持ちが私に欠けてる。




...と、ここで私は思ったんですけど、、、


結局のところ、学習者としては(少なくとも私は)、どこをどう間違っているのかが知りたいわけなんですが、
TOEIC の試験は、そこがまったく闇の中。
正直な話、誤答数がいくつとか、今回アビメの数値がいくつだったとか、そんなのはどうだっていいんです...(-_-;)。
            よくないですか?
もちろん、正答数を知りたいときもあります。
合否がわかれる英検とかなら、自分がどのあたりの位置にいるのか正答率は気になるところです。
でも、「あなたは今回、5問ミスしていましたよ」って、そういうだけの成績表が、どういう風に学習に役立つんだろう。
...私が単に、役立て方を知らないだけなのか???

そもそも、TOEIC のスコアは、1問ミスしたから1点減点という単純なものではないし、、、
どの問題をカン違いしているのか調べることもできないで、数値だけ「はい」と出されても、、、(-_-;)。
             どうすりゃいいの?
私にはいまいち、このアビメの使いようがわからない(-_-;)。
数字を見て、変動を見て、「はは~~~ん」で終わっていいのか、いかんのか、、、そこがわかってないんです。
   
今回のアビメ、私は文法問題が弱いとでました。
「でた」その後、私は何をすればいいのかな。
どの問題をミスしたのか確認できないから、まずは文法問題を幅広く勉強しなさいということになるのかな。
             それがためだけの勉強、つまらなくはないかな。
だけど、今回70点台だった文法セクション、2010年のときはもう少し良かったことを思うと、
アビメに登場する数値は「一過性」のものなのか「総合的な実力」なのか、どう判断すればいいのだろう。
こんな風に「怪訝な見方」でアビメと向き合う態度じゃ、いつまでたってもアビメの価値を理解するなんてこと、
できないのかもしれないですね(-_-;)。
とんでもなく大きなアビメの意味が、単に私の目に見えていないだけなのかもしれません。。。


TOEIC は、素直におもしろい試験だと思ってます。
スキかキライかでいえば、英検みたいに邪険に「出直してきなさい」と突っ放すことをしないから、かなりスキな試験です。
ただ私は、試験後にやってくるこのアビメが、私に何をアドバイスしたがってるのかが解せないだけなんです。


この記事を読んでくださった皆さんは、アビメを見て、それをどう学習に役立てているんでしょうか。
また、ほかの学習者の方のアビメを見ることで対策をたてている方もいらっしゃるようですが、どんな風に?
自分のアビメがどうのというより、そっちの方がすごく興味あったりします(*^。^*)。 


関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

ぴっぴさん☆

こんにちは!
たぶん私のふり返りは、しょ~もない愚痴に近いんだろうと思いますが、
TOEICに詳しい方にも、ぜひそういったしょ~もない素人の声にも耳を傾けていただけたらなと思います。
アビメの使い方、本当に気になるところです。
もらっても、、、私には使い方が本当にわからなくて。

> TOEICって実用的だし、目的を設定して昇って行きやすいテストなのかなと思いますが、素人にはミステリアスなテストでもありますね。

そうなんですよね~。
問題用紙をもちかえってはダメとか、私はある意味おもしろいと思うんですよ。
とことんミステリアスにしてくれればいいのに、ちょっとだけチラ見をさせるから
モンモン感がでちゃいます(-.-)。

2013/02/14 (Thu) 13:13 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

ピッピ  

ふり返る力

900越えしてもEmiさんは淡々とされてて、プラスちゃんとふり返りをされているので、すごいなぁと思っているところです。
TOEICって実用的だし、目的を設定して昇って行きやすいテストなのかなと思いますが、素人にはミステリアスなテストでもありますね。満点を目指すには、その仕組みも知っていないと目的達成できないのかな?

2013/02/13 (Wed) 14:48 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。