スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語 足を引っ張る9つの習慣



英語 足を引っ張る9つの習慣 (青春新書インテリジェンス)英語 足を引っ張る9つの習慣 (青春新書インテリジェンス)
(2012/01/06)
デイビッド・セイン

商品詳細を見る


読み終えました(*^。^*)。
こういった本を読むのは、久しぶりでした。昔はよく、いろいろな英語関連の書籍を読んでいたんですが...。
あのモーレツな読書習慣が「文法のトリビア」を楽しむきっかけになっていた気がします。

おもしろい本でした。デイビッド・セインさんの著書、好きなものが多いです(*^_^*)。
メモしておきたい発見が、いくつもありました。


突然ですが、、、、




         こんなとき、あなたは ドーユーノウ?



【 事 例 】
  自分のキャリアに条件のいい提案を受けたが、少し考える時間が欲しいとき、、、
  「考えてみます」と言いたいあなたは


  a) I'll think about it.

  b) I need more time to think about this.





どちらを使いますか???
片方は、場合によってはキャリアに傷がつくかもしれない失礼な表現になるそうです...\(゜ロ\)(/ロ゜)/
おそろしや~~~~。
答えは、、、著作権のからみもありますので、ぜひ、実際に書籍を手にとってご確認くださいm(_ _)m

少しばかり、コンテンツとタイトルがミスマッチしている感の書籍ですが、
さらりと目をとおしながら、なかなかじっくり読んでいけます。
この1冊で pretty の新しい使い方も勉強しました。
これまで間違って使っていたのか!? と、一瞬ゾッとしましたが、そうではなかったみたいで、ひと安心。
文法は奥が深いし、ネイティブは間違った使い方をしても、いちいち教えてくれないケースが多いので、
こういった書籍で知恵をつけていく努力も必要かなと感じています。


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。