スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬語はホントにむずかしい



しっかり身につく韓国語トレーニングブック (CD book)しっかり身につく韓国語トレーニングブック (CD book)
(2002/08)
河村 光雅、田 星姫 他

商品詳細を見る



第22課まで、トレーニング終わりました!
...これまでと比べて、ぐんと学習ペースが落ちています。理由は、、、、敬語です(-_-;)。
韓国語には、日本語よりももっとストイックな敬語の決まりがあって、
日本語でも「食べる」が「召し上がる」になるように、それぞれの動詞がごろりと姿をかえます。
たとえば、、、




   食べる ... 먹다(モッタ) →  召し上がる...드시다(トゥシダ)

   いる...있다(イッタ) → いらっしゃる...계시다(ケシダ)
 
   寝る...자다(チャッタ) → お休みになる...주무시다(チュムシダ)




...のように。
これらを1つ1つ覚えていく作業が、思ったよりも大変でした。
覚えたつもりになっても、例文で試されるときれいさっぱり忘れていて、ちっとも使えない。
第21課は、ハムニダ体の敬語、
第22課は、ヘヨ体の敬語で、それぞれ2回ずつトレーニングしましたが、まだかなり不安定です(-_-;)。
このまま引っかかっているわけにもいかないので、先に進み、あとでまた復習することにしました。
大人になってから始める韓国語なので、敬語はちゃんと使えないと恥をかきます。
覚えなくちゃいけない単語の量も、追いつかないくらい多くなってきたし、、、
いかん、いかん、弱音を吐いてはいかん。このテキストを挫折するわけにはいきません。
これを1冊終えることができたら、基礎力も、自信も、それなりにつくような気がするので、がんばります。



最近、このドラマを観始めました。




イ・ビョンフン監督の「馬医(マウィ)」です。まだ前半なんですが、ストーリーが面白くてハマってます。
子役の演技が可愛らしい。
映像がとても美しい。
主題歌ががこれまた、素晴らしい。
見応えのあるものが多い韓国ドラマは、鑑賞し始めると終わりがないです(*^。^*)。


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。