スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3ヶ月ぶりの英会話ランチ




I missed an occasion to chat in English over lunch in January due to an activity at my son's school. And then I passed up another one last month because I came down with a nasty cold. Today, finally, I went out in the rain for having time with English learners!

今日の英会話ランチは、英語がスラスラ出てこない感覚がひどくて、
エジプト文明の遺物であるオベリスクを説明するのに、まあ、情けないくらい四苦八苦\(゜ロ\)(/ロ゜)/。
a pair of tall pillars とはいったものの、次に浮かんだ単語 statue が頭から離れない。
「...でも、statue ってのは『像』のことよね。オベリスクは柱だし。違う気がする」
1人寂しく頭の中でモンモン。
でも、せっかく盛り上がってる会話を中断させるわけにはいかないし、
誤魔化そうとする自分にイライラするし、
結局はみんなの豊かな想像力に助けられてオベリスクを理解してもらう始末で、、、、
貧粗な語彙力に今日も泣かされたのでありました(-_-;)。


帰宅して、さっそく調査。


An obelisk (from Greek ὀβελίσκος - obeliskos,[1] diminutive of ὀβελός - obelos, "spit, nail, pointed pillar"[2]) is a tall, four-sided, narrow tapering monument which ends in a pyramid-like shape at the top. Like Egyptian pyramids, which shape is thought to be representative of the descending rays of the sun, an obelisk is said to resemble a petrified ray of the sun-disk. A pair of obelisks usually stood in front of a pylon. Ancient obelisks were often monolithic, whereas most modern obelisks are made of several stones and can have interior spaces.  Wikipedia より




そっか! モニュメントだ、モニュメント!!!


カタカナ英語にもなっているというのに、なんでヒラめかなかったのかな~~~~(-_-;)。
次回オベリスクについて語る機会があったら、ぱっと口から出てくるよう、ブツブツ言っておきます。
モニュメント、モニュメント、モニュメント...。


今日の午後は反省の意味をこめて、この教材の166ページをを50回音読します。

日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス)日本人でも超えられるネイティブ英語の壁 (ダイアローグプラス)
(2006/07)
藤浦 文夫、ニコラス ハワース 他

商品詳細を見る


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。