スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり、このドラマはおもしろい!!



さすが、視聴率46%を超えるドラマだっただけのことはあります。
鑑賞するのは2回目ですが、1回目よりうんとおもしろい!!


太陽を抱く月 DVD-BOXI太陽を抱く月 DVD-BOXI
(2013/04/24)
ハン・ガイン、キム・スヒョン 他

商品詳細を見る



연우를...죽이시건가요?
(ヨヌを...殺したのですが?)





・연우(ヨヌ)... 煙雨


「ヨヌル...チュギシゴンガヨ?」と聞こえるセリフをディクテーションしてみました。
ハングルに間違いはないと思うので、ネイティブに添削依頼はしていません(-_-;)。

ヨヌというのは漢字で煙雨と書きますが、霧雨の意味。
このドラマでは、ヒロインの名前になっています。
私がこの「太陽を抱く月」を気にいっている理由のひとつは、魅力的な役者陣です。
成人したフォン王を演じる人気若手俳優キム・スヒョンはもちろんですが、
今回ご紹介したセリフを口にした子役の女の子は、ユチョンの「会いたい」でも話題になった、、、



img_845164_30789727_0.jpg

彼女、キム・ソヒョン! この子が、これまた、いい演技をみせています。
「会いたい」では健気な少女を演じていた可愛いらしい彼女ですが、
このドラマでは本当に、憎ったらしいったらありゃしません(-_-;)。
皇太子妃になるために欲深い父が犯した許されない大罪を黙認し、宮廷に入った少女。
王となったフォンの愛情をなんとか得ようと、心の闇を隠して策を練る王妃。
一見、別の女性を慕い続けている夫のそばで寂しく生きる悲しい女性のように思えますが、
そこに至るまでの家庭や原因は、彼女自身がつくりだしてしまったものでもあり、、、
大事な大事な子役時代を、キム・ソヒョンが説得力ある演技でみせてくれます。彼女、ホントうまいです。


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。