スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級レベルの語彙対策



今年は英検受験ラッシュになりそうです。
まず、第1回目の6月に娘、第3回目の1月に息子、それぞれ「受けます」と戦意を伝えてきました。
私はというと、、、、まだ、心と体と知識の準備ができておりません。
子どもと一緒に受験するのは心労が重なって倒れそうなので、受けるのは来年以降になりそうです。
それでも、ぼちぼちと対策を始めています。


英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)
(2006/03)
旺文社

商品詳細を見る

このテキスト、とっつきやすくて大好きなんですが、気になるのは初版発行年月日。
2006年3月なんですよね(-_-;)。
「本書の利用法」には、
練習問題は1987年度から2005年度までに出題された英検1級の問題を使用しています。
...となっています。
1987年度っていったら、アナタ、私は何歳???
そんな昔から引っ張ってきた語彙問題、ぼんやりと不安を感じるのは私だけでしょうか(-_-;)。


英検の語彙問題に、時代の流れは影響されないものなのかな...。
言葉は生きモノ、流行るものも衰退していくものもあって、だからこそ
「辞書は10年ごとに買い替えなさい」というくらいなのに、なんだかちょっと気がかりです。
やはり先月でたばかりの、、、


2013年度版英検1級過去6回全問題集 (旺文社英検書)2013年度版英検1級過去6回全問題集 (旺文社英検書)
(2013/02/27)
旺文社

商品詳細を見る

過去問題集を手元に置いたほうがいいのかな、なんて思って、価格を調べて飛びあがりました。


저한테 너무나 비싸서 살 수 없어요!!!

音声素材のCDまで揃えたら、いったいいくらになるのでしょう!?
友人がネットで過去問を解いている理由が、やっとわかりました。。。。

関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。