スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さえない履歴書



就活のきっかけ の続きです.。o○

ハローワークで「これは...!!」と思える求人広告を見つけたのは、去年のこと。
時給も勤務時間帯も申し分ない。
でも、紹介状までもらっておきながら、とうとう履歴書を送ることができずにお断りを入れました(-_-;)。
やってみたい職種に応募するには、TOEICのスコアが足りなかったこと、
先方が勧める「子ども英語」のフィールドは、私には高すぎる壁だったからです。
当時のスコアは、870点。
たまたま1月のTOEICに受験を申し込んでいた後だったので、
そこでいい成績がでたら再度トライしてみよう、、、そう心に決めました。


求人をあれこれチェックしていて思ったことですが、英検1級よりTOEIC900点の方が、
就職のチャンスが多いように感じます。
今回、私が応募した先も「英検は選考の対象にあらず」としっかり明記されていました。
個人的にはTOEIC900点取得より、英検1級合格のほうが、比べ物にならないくらい迫力あるのに、
どうしてなんでしょう。。。



TOEICの結果は、930点。
星占いにも後押しされて、履歴書を送ってみることにしました。



採用される履歴書・職務経歴書はこう書く<実例付き>採用される履歴書・職務経歴書はこう書く<実例付き>
(2003/06/19)
小島 美津子

商品詳細を見る



書き始めて、唖然としました。...なんと寂しい学歴、職歴かと(-_-;)。
中学卒業から書き始めても、「高校入学」「高校卒業」「県職員に拝命」「一身上の都合により退職」。
たった4行で語られてしまう私の人生。。。
ハローワークでいただいたアドバイスをもとに、英語に関わってきたことをあれこれ挙げました。
それでも、本当に colorless な履歴書にしかならず、
これで書類選考にパスしたら、かえって不安になるなと苦笑い。


あとでわかったことですが、この学歴・職歴の欄には、大学などで受けた講座も書きこめるそうです。
修了証のないライティング講座を、友人と一緒に半年にわたって受講したことがあるのですが、
「それも盛り込んでおいてください」と、面接の際にアドバイスしていただきました。


今回、私のさえない履歴書が書類選考をパスしたのは、TOEIC930点というスコアだけでなく、
リスニング満点の結果が大きく影響しているような気がします。
面接の際にも、このリスニング満点は強調して確認しておられました。



そして、漕ぎつけた面接。
今思えば「あいた、しまった」というミスを少なくとも3つはしています。
そのお話は、また次回に(*^_^*)。
            

関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。