スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス留学します。






今年の夏、イギリス留学します(*^。^*)














...って、今日はエイプリルフールでしたね(^。^)。
一説によると「ウソをつけるのは午前中のみ」というらしいですが、
午前中は野球少年の公式戦でウソを考える余裕がなかったので、「今」にしました(笑)。
初戦から順調に勝ち進んだクラブチームは、いよいよ次が決勝戦です☆彡
応援にも気合いが入ります。




春休みに入って、ほとんど球場で時間を過ごしています。
試合開始2時間前に球場入りすることも多く、必然的に読書の時間が増えました、、、、(-_-;)。



How to Japan―A Tokyo Correspondent’s TakeHow to Japan―A Tokyo Correspondent’s Take
(2009/08)
コリン ジョイス

商品詳細を見る


「ジャーナリストのシャープなイギリス英語が楽しめます」
まさに帯に書いてあるとおりでした。
イギリスのジョークというか皮肉というか、そのピリッとくる語り口が大好きな私ですが、



「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)「ニッポン社会」入門―英国人記者の抱腹レポート (生活人新書)
(2006/12)
コリン ジョイス

商品詳細を見る


...の英語版です。




最初の「The Reflecting Pool」は病院の待合室で読んだんですが、これがまた、もう、
おかしくて、おかしくて、くすくす笑いがどうしても止められず往生しました(-_-;)
隣に座っていた娘から「ちょっと...お母さんってば(怒)」と苦笑いされてしまったほど。



If you want to understand Japanese society, take a trip to a swimming pool.



「もし日本社会が知りたかったら、プールに行ってみて」
え? プール? なんで???って思いました。
でも、著者のユーモラスで、理論的で、斬新な観点を知って「なるほどね!」と納得しました☆彡

スイミングキャップのくだりなど、おかしいったらありません。
読んでいて「ぷっ」と吹き出さずにすむ人が、果たしてこの世にいるでしょうか。いや、いないはず。
イギリス人が見た、まじめくさく、融通がきかず、それでいてキチンとしている日本と日本人が見えて、
とても新鮮な1冊です。
英語もとても読みやすく、楽しく読了できました。

関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

Ryokoさん☆

> 難しい本読んでないですよ〜。新米ママとしてparentingの本を読んでます。

おお、私も読みあさりました。
エッセイとか、おもしろいの結構ありますよね。
みんな悩んでいるんだな、、、と、心が癒されたのを覚えてます。

> 読書を楽しみたかったんですけど、思うように長い時間お昼寝してくれず、お昼寝の間に他の事をしてたら起きてしまって...結局読書は1ページほどしか進みませんでしたe-258

わかります、わかります!

2013/04/03 (Wed) 15:35 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

kitakuriさん☆

> Emiさん、私も見事にだまされました。^^;

えへへ、良かったです^^
生活に刺激を、と思って書いた記事です(ウソです)。

> でも、もしかしたらそんな日が来るかもしれないですね。

ホントにそういう日がきたら夢のようです。
でも、きっとうちのパパが寂しがって「No」と言うでしょう。
私はもうすっかり海外旅行を諦めております(笑)。

2013/04/03 (Wed) 15:33 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

Ryoko  

難しい本読んでないですよ〜。新米ママとしてparentingの本を読んでます。
読書を楽しみたかったんですけど、思うように長い時間お昼寝してくれず、お昼寝の間に他の事をしてたら起きてしまって...結局読書は1ページほどしか進みませんでしたe-258

2013/04/03 (Wed) 03:54 | EDIT | REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

Ryokoさん☆

「だまされ」てくださり、記事を書いた甲斐がありました^^
もう少し信ぴょう性のあるウソがつければ良かったんですが、これしか思いつかなかった。。。
夢なのかな??? ホントは。

> ではEmiさんにinspireされて私も読書の日を送りたいと思います!Have a good day!!

お~~~、感想をぜひぜひお聞かせくださいね!
でも、Ryokoさんが読まれる本、私にはむずかしそう^^;

2013/04/02 (Tue) 10:30 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

kitakuri  

私もだまされた!

Emiさん、私も見事にだまされました。^^;
最初は「これって、単なる英語のタイトルだよね!?」っと思ったけど
すぐに「いや。Emiさん、英語の仕事決まったから職場の研修かなんかで行くことになったんだ!!」
と素直(?)な私は思ったのです。(^^ゞ
でも、もしかしたらそんな日が来るかもしれないですね。
ではまた~。

2013/04/02 (Tue) 05:58 | EDIT | REPLY |  

Ryoko  

あはは。タイトルにすっかりだまされちゃいました!時間差でこっちはまだ3月31日だったもので余計にだまされましたe-446と言ってもエイプリルフールって事すら覚えてませんでしたけど。

Emiさんが読書に励んでるって聞いて...私も最近読書がおろそかになってたので重い腰をあげて今朝、読みかけの本を読み始めました。British humorって私は苦手なんですけど、イギリス英語をたしなんでこられてるEmiさんにはappreciateできるものなんでしょうね。羨ましいです。外国人から見た日本って帰国子女としてreverse culture shockを体験した私にも分かる〜!って事が沢山あるんですけど、イギリス人から見る日本って彼ら独特の気付く場所ってのがあるんでしょうかね。日本のプールを体験して何を感じられたか聞いてみたいものです(笑)

ではEmiさんにinspireされて私も読書の日を送りたいと思います!Have a good day!!

2013/04/02 (Tue) 02:56 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。