スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「屋根部屋のプリンス(皇太子)」 ~옥탑방 왕세자~



屋根部屋のプリンス DVD SET1屋根部屋のプリンス DVD SET1
(2013/04/05)
パク・ユチョン、ハン・ジミン 他

商品詳細を見る


朝鮮時代。明け方にふと目を覚ました皇太子イ・ガクは、同じ床にいるはずの皇太子妃がいないことに戸惑う。あろうことか、妃は絶命した姿で宮殿内の池に浮かんでいるところを発見された。愛する妻の死をひどく嘆き悲しむイ・ガクだったが、事故には不自然な点があり、何者かの陰謀による他殺事件ではないかと考える。密かに3人の有能な部下を膝元に集め、事件の真相を調べはじめた。
それぞれの能力を活かして奮闘する臣下たち。しかし、何者かに誘い出された森の中で、イ・ガクと3人は命を狙われてしまう。殺気を感じて逃げだした4人は追い詰められ、意を決して崖を飛んだ瞬間、なんと360年の時を越えてタイムスリップ! 21世紀の韓国・ソウルに暮らす、パク・ハの屋根部屋へやってきた...。





おススメ度 ... ★★★★★


本当に楽しく鑑賞できたドラマです☆彡 文句なく、これは私の「殿堂入り」になるでしょう。
朝鮮時代から現代へ、360年の時を越えてやってくる主人公。
そこで出会った女性と恋に落ちるストーリーは、
筒井康隆の「時をかける少女」が中学時代の愛読書だった私にはたまらない展開であり、
3人の忠臣とともに謎と立ち向かう主人公の姿は、
「三銃士」のダルタニャンを思い出させるカッコよさで、これまた、たまらない設定でした。


ハッピーエンド? それとも、アンハッピーエンド?


そう聞かれたら、こう答えます。
感動的なハッピーエンドであり、感動的なアンハッピーエンドでもある素晴らしいラブコメです☆彡



このドラマの良かった点は、、、

1) 小道具の使い方が、お見事!!
  ひと目惚れした女の子に渡すはずだったポストカードもそうでしたが、
  時代を越えて2人の男女を結びつける黄色い蝶、
  ハングルで刻まれていた「秘密」のイニシャル、
  想いとともに交換しあったペンダント、、、
  本当に数えきれないくらい、小道具が登場するドラマです。
  1つ1つが、見事な働きを見せます。
  とりわけ、360年の時をこえて交わされる恋文(ラブレター)が素晴らしい。
  遺跡の隅から掘り起こされるシーン、、、感動的です。

 2) 1人2役の魅力
  演じる俳優さんも楽しかったかもしれませんが、見ている側もワクワクする1人2役の効果。
  朝鮮時代と現代の若者の所作、言葉づかいが気遣いの違いが、とても楽しかった。
  1人2役なのは、このドラマが「転生(生まれ変わり)」をテーマの1つにしているからで、
  360年の時を経てもつながっていることを、たとえば、さりげなく、
  登場人物の 立ち姿 で示してみたり、
  ひじょうに巧みに表現してくれていて、気づいたときの感動を視聴者に味あわせてくれます。

 3) 印象的なセリフ
  特に心に残っているのが、ハン・ジミンのセリフの1つ。
  「結婚する人たちが、百年二百年ずっと一緒にいられると思って結婚する?
   だとしたら、すべての結婚がサッドエンディングだわ。
   無駄に、先に別れることを考えて、何もできないでいる臆病者になるのはやめましょう」

  いいセリフ。ちょっとシンミリしました...。

 4) 役者の魅力
  もう、これは、言葉にできないくらい見事。
  主役2人だけでなく、脇役も皆さん、実にお見事。

 5) ラストシーンの衝撃
  ...観てください。


「屋根部屋のプリンス」、このドラマは目の保養としてだけでなく(?)
韓国語学習の教材としても、ひじょうに使えそうです。
時代劇の口調は、とても穏やかで聴きとりやすく、
現代の言葉づかいは日常会話を勉強するのに役立ちます。

ラブコメ、ミステリー、サスペンス、愛憎劇、運命の出会い、家族愛、、、
これでもかというくらいの要素を盛り込んだドラマです。
ドロドロした部分もあるので、悪役のしぶとさにゲンナリする方もいらっしゃるかもしれませんが、



rooftop1112.jpg

イ・ガクを演じたユチョンと、パク・ハを演じたハン・ジミンの可愛らしさにハマったら、
もう、このドラマから抜け出せなくなります(*^_^*)。
この2人、本当にお似合いです。



b0205696_931789.jpg

ユチョンの魅力は、このブログの中でも語るだけ語ってきているので割愛しますが(笑)、
このドラマでも「おお」というような表情を何度も見せて、とても惹きつけられました。
演技に関して言えば、、、やっぱりハン・ジミン、上手いです。
「イサン」を私は観たことがなくて、彼女の演技はこのドラマで初めて目にしましたが、
自然だし、キュートだし、それでいて個性的で、
パク・ハという登場人物を他の女優さんが演じるなんて考えられないくらい、溶け込んでいました。
彼女の涙、彼女の笑顔、ふくれっ面まで、本当に可愛らしい☆彡
見た目は女の子女の子しているのに、どこかボーイッシュな雰囲気もあって、
好きな女優さんです、ハン・ジミン。
特にグッときた彼女の演技は、なんといっても最終章。
素晴らしい演技です。ホントに。書いてる今も彼女の迫真の演技を思い出してウルッときそう。


悪役の1人、セナという女性を演じたチョン・ユミという女優さんも、とても上手でした!!
怒りに震える演技も、怯えて震える演技も、すごく迫力があって、それでいて自然で。
メイキングシーンで彼女の笑顔を見ましたが、笑うとすごく印象が変わる女性なんですね~。
とても人懐っこくて、可愛らしい表情になります。
彼女のラブコメも面白そう。

ドラマの内容に関しては、触れないでおきます。
最終章まで語れない「伏線」が、全20話の中にうまく散りばめられているからです。
小道具がうまく活用されている点、鑑賞しながら謎解きが楽しめるのも見事な構成だと思います。
視聴率は「太陽を抱く月」ほど記録的なものではありませんでしたが、
ユチョンファンなら当然、ユチョンファンでなくてもラブコメが好きな方、
ラブコメが好きじゃなくても韓国ドラマに興味がある方で、ドラマの中盤ほどに見られる「あれ?」が
さほど気にならない大らかな性格の方なら(笑)、最終章までばっちり楽しめる作品です(*^_^*)。


そうそう、忘れてならないこのドラマの魅力の1つ、イ・ガクを助ける3人の忠臣たち。

img_382098_63852774_0.jpg

 ・ソン・マンボ(中央・左)
  易学、医術、天文、地理などに詳しい。瞬時の暗記が大の得意で、頭の回転がひじょうに速い。
 ・ウ・ヨンスル(右)
  武術の達人。ちょっとヌケてる性格が可愛い。
 ・ト・チサン(左)
  元内官で男と女を知り尽くしている、ウワサに詳しい。

彼ら3人のやりとりが、ほんっとに面白いドラマです(*^_^*) (*^_^*) (*^_^*)。
朝鮮時代では地面にひれ伏すくらい皇太子に畏怖の念を抱いていた彼らが、
現代の生活を味わった後になると、
「え~い、マルドアンデ~(ありえないよ~)」
なんて友達口調で皇太子に話しかけるようになり、
そして部下のそんな姿にひどくショックを受ける皇太子の表情が、可笑しいったらありません。
何度も笑って、何度も泣いた、本当に見応えのあるドラマです。
...しつこいですが、ラストが見事です。切ないです。





ユチョン、ホントにいい役者だなぁ。





関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

Re: こんにちは

canteenさん☆

昨夜は私も第7話を鑑賞しました!
途中でウトウトしてましたが...。最近「屋根部屋のプリンス」のお陰で寝不足です(-_-;)。

> Emiさん、割愛などとおっしゃらず、どんどん語って下さい(#^.^#)

は~~~~い(*^。^*)

2013/04/11 (Thu) 17:55 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

canteen  

こんにちは

私も最初は英語字幕で見ました。おっしゃる通り英語ではニュアンスが伝わってこないし、時によっては4行にも及ぶ字幕を読むのに夢中になり、ドラマがおろそかに。。。もどかしさを感じました。

私はドロドロなドラマが苦手でその点で100%好きになれず、2度目の鑑賞ではドロドロシーンを飛ばして見ました。
そんなわけで日本語字幕で見たいとレンタル開始を待ち望んでいましたがとても人気のようで なかなか手に入りません。

今日はたまらずとにかく見つけた4&5巻を借りてきました。今夜は確実に寝不足です。

Emiさん、割愛などとおっしゃらず、どんどん語って下さい(#^.^#)

2013/04/10 (Wed) 19:26 | EDIT | REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

Re: タイトルなし

maciさん、観ないと!!!
すごく感動しますよ、このラブコメ。「ソンギュンガン」のユチョンも良かったけれど、ツンデレ皇太子を演じたユチョンも、とても良かったです。ユチョンは、共演する女優さんに恵まれてます。彼の演技が女優さんとの共演を糧にして、どんどん磨かれていっている感じです。

2013/04/10 (Wed) 12:41 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

Re: タイトルなし

珊瑚さん、こんにちは!

「屋根部屋のプリンス」、実は鑑賞は2回目なんです。
1回目は英語字幕で見たんですが、やはりダメですね、、、日本語字幕のほうが面白い。
英語は皇太子の威厳ある話し方とかが上手く表現されてなくて、
それもそのはず、字幕には制限があるし、日本語や韓国語にみられるような
仰々しいばかりの尊敬表現は数が少ないですから(-_-;)。
韓国ドラマは日本語字幕が1番です。
今日から3回目の鑑賞に入ろうかなと思ってます(笑)。

ハリーポッターを鑑賞なさっていらっしゃるんですね!
今、どのあたりを旅してらっしゃいます???

> ハリポタの記事も順番に読ませていただいています。

ありがとうございます!
えっと、このブログの記事でしょうか。
それとも別ブログの記事かな???
一緒にハリポタの話題でも盛り上がりたいですね!!

2013/04/10 (Wed) 12:27 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

maci  

うわぁ。みたい!!
私は今、週に2話ずつ公開されるGyaoのトンイを毎週楽しみにしています。(昨年、DVDで38話まで見て、その後保留になっていまして、ちょうど今、Gyaoでも38話まで来ました!)
本当に良いです…。
ソンギュンカンが良かったから、これも見たいなぁ~。

2013/04/10 (Wed) 07:51 | EDIT | REPLY |  

珊瑚  

私もこのドラマは大好きです。絶対おすすめ!
笑うところもたくさんあったし、爽やかな切なさが残るラストでしたね~。
また見たくなりました!

この記事とは関係ないお話ですが、今頃ハリーポッターを見始めて、
ハリポタの記事も順番に読ませていただいています。
まだまだ途中なので続きが楽しみです!

2013/04/09 (Tue) 21:24 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。