スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の中国語 「いらっしゃい」



中国出身の方と何人かお知り合いになれたので、廊下で出くわすたびに声をかけてます(*^_^*)。
今日のフレーズは、、、、



你来了!

   来たのね!(いらっしゃい!)




コミュニケーションレベルは、★★★★★といったところでした。
問題なく通じたし、相手もこう声をかけられるとニコッと笑顔になってくれるので嬉しくなりました。
中国語って発音が本当に難しいんですが、短いフレーズのせいか、これはきちんと発音できてるようです。

この映画で学びました。


LOVERS Blu-rayLOVERS Blu-ray
(2013/05/24)
金城武、チャン・ツィイー 他

商品詳細を見る



関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

canteenさん☆

中国語、結構きれいさっぱり忘れていることが多くてガッカリです^^;
でも、昨日は反射的に「トイプチー(ごめんね)」が言えたので、よしとします^^

「キング」、、、、やっぱりですか???
すごく期待して私も見たんです。
主演2人は大好きだし、テーマも面白そうだと思って。
でも、とんでもなくイカれている男の人がいるでしょう???
あのキャラについていけなくなりました。
彼の演技を観ているのが苦痛でならない。。。
痛々しいほど強烈な登場人物で、すっかり熱がさめました。
王女役の女優さん、大好きなんです。「宮」や「ドリームハイ」でも可愛らしいキャラでしたが、
この王女役もとても素敵で、彼女のストーリーを主軸にしてほしいなと思ったくらいです。

> イ・スンギ君、韓国では大人気みたいですけど・・・演技が上手いかどうかもよくわかりませんでした。「ザ・キング」の後、毎晩有天君でお口直しをした私・・・病気でしょうか(笑)

、、canteenさん、私も同意見です。
スンギくんは、決して下手な役者さんではないと思います。うまいです。それに魅力もあります。
ユチョンより器用な演技をするなと感じます。
総合的に見たら、もしかしたらスンギくんのほうが上かもしれません(私の中で)。
ところが!
ユチョンは、ときどきとんでもないホームランを打ってきます。
素人っぽい表情をするかと思ったら、次の瞬間「え~~~、こんな目の演技をするの!?」と驚かされる。
セリフ回しがいまいち単調かしら、、、と感じても、次の瞬間とんでもなく切ない声で迫ってきます。
これは素のユチョンだなと感じた演技の後で、キャラクターに陶酔していなければ無理なんじゃないかと
そう思えるような仕草をしたりします。
要するに、ユチョンの演技は「ユチョンにしか出せない魅力」がいっぱいで、
他の役者には見られない輝きだからこそ、彼のドラマをどんどん観たくなるんじゃないか、、、
そんな風に思います。
うまい役者なら、いっぱいいるんですよ、ほかにも!
でも、ユチョンだからできる演技に気づいてしまうと、、、もうハマって抜け出せなくなりますね(-_-;)。

2013/05/02 (Thu) 09:30 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

canteen  

こんにちは

中国語はとても難しいらしいですね。Emiさん、凄すぎます(#^.^#)

「ザ・キング」4話まで見ました。面白い、と感想を書きたかったのですが、残念ながら続きは見ないかな~疲れちゃいました。
ハ・ジウォン出演作品は「秘密」「ファン・ジニ」「シークレット・ガーデン」とことごとく挫折していて4度目の挑戦でした。彼女は綺麗で演技も魅力的ですが何故か最後まで見届けることができません。

このドラマ、南北問題という重いテーマを深刻になり過ぎないようにとの工夫はうかがえます。ロケも大がかりでお金もかかってそう。でもチャラいキャラクターやコメディータッチな部分が本筋と上手くかみ合ってなくて真剣なシーンでも私には緊迫感が全く伝わってこないんです。全然共感できませんでした。
もう少し見続けたら面白くなるのかもしれません。それと南北問題について歴史的背景等もっとしっかり知って興味を持って見れば、また違う面白さも味わえた気がします。
イ・スンギ君、韓国では大人気みたいですけど・・・演技が上手いかどうかもよくわかりませんでした。「ザ・キング」の後、毎晩有天君でお口直しをした私・・・病気でしょうか(笑)

挫折したのはemiさんのコメントが原因ではないので気になさらずに。最後まで見た感想はお伝えできそうにありません。ミヤネヨ!

2013/05/01 (Wed) 11:47 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。