スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届きました! ジュンスの新譜 「Incredible」



ジュンス (シア) 2集 - Incredible (韓国盤)ジュンス (シア) 2集 - Incredible (韓国盤)
(2013/07/24)
ジュンス (シア)

商品詳細を見る


待ちに待っていたジュンス(XIA)の新作アルバムが届きました!!!
韓国版ときいて、まあ、ちょっとは覚悟していたんですが、、、、、、、、、、、でっかいわ。(-_-;)



20130729143304516.jpg

ご覧ください。NHK語学講座のテキストを1冊まるごと、ペロリと食ってしまう大きさ。
これではCDケースに収まらない。

어땋게 하면 돼?
(どうしたものか?)



CDは飛び出す絵本のように収納されていて、ちょっとビックリ。
変わってます。おもしろい。
さて、アルバムの内容ですが、もうそれは期待どおりのクオリティの高さ。
さすが、ジュンス、聴かせてくれます(*^。^*)。


1) No Reason
この曲をイントロダクションにもってきたのは、渋い。
アルバムに対する期待感が、ぐんと大きくなる素晴らしい作品です。
いろいろな色に変化していく空を連想させるような、広がりのある曲。

2) Rainy Eyes
遠くから聞こえる雷鳴の音から始まって、ピアノの静かな演奏、それからジュンスの歌声が響きます。
ミュージカル俳優としても成功をおさめた彼の、情感たっぷりに歌いあげる声が耳に心地いい。
いや~、しかし、彼の高音はキレイに伸びる。楽器のようで、実にお見事。

3) 미안
これは「ごめん」という意味のタイトル。もしかして、ドラマの主題歌かなにか???
勉強不足ですみません(-_-;)。
韓国ドラマ「女の香り」での彼の曲を思い出させる、ドラマチックな1曲。
この歌の歌詞はディクテーションしやすそう。いつか試してみます。
ジュンスは歌詞を1つ1つ、とても丁寧に歌ってくれるから、こんな私でも聴きとりやすい。

4) Chocolate Girl
おもしろい曲です。ポップな感じで、ドライブしながら聴いたら楽しそう。

5) Incredible
アルバムのタイトルにもなっているこの曲、MVから入ってしまったので、お茶目な印象が強かったけど、
→  →  →  こちら
どうしてどうして、アルバムで聴いてみると「お茶目」というより、実に「クール」な曲ではないですか。
とても好きです☆彡

6) 나 지금 고백한다
「ナ チグム コベッカンダ」と読むこのハングル、「オレ、今から告白するよ」という意味のタイトル。
曲の冒頭に、ジュンスの呟きが入っています(*^。^*)。
どうやら好きな子に電話をかける前に「告白の練習」をしている様子。
ディクテーションしてみました。 나 사실 널 좋아해. と言ってるようです。
「オレさ、、、実は、きみのこと好きなんだよね」だって。青春だね~。

7) 가지마
「カジマ」と読むこのハングル、「行かないでくれ」という意味です。
K-POPでもドラマでも、実によく耳にするお馴染みの表現。
これぞ、ジュンス!!のバラード。彼の魅力や才能が存分に堪能できる、穏やかで情熱的で切ない曲です。
文字が並んだだけの歌詞に「情感」を吹き込むのが本当にうまいな~と、あらためてジュンスに惚れなおし。

8) Turn It Up
「そんなこと(話)はやめろ!」の意味になるのかな?
ガラリと印象のかわる曲ですが、ジュンスの歯切れのいい歌いっぷりは変わりません。

9) Fantasy
ジュンスの卓越した歌唱力が、ど~~~んと表に出てくるポップな曲です。
ドライブしながら聴きたい爽やかな作品。

10) 이 노래 웃기지
これは、、、、、ノーコメント(-_-;)。
好きか嫌いかと言われたら、、、、いや、それもまたノーコメントで(-_-;)。
ファンの間では、ちょっと話題になっていた問題曲です。
製作スタッフが「え? ホントに収録するの、この曲を?」とジュンスに聞いたとか、聞かなかったとか。
オモシロイ曲、いや、もう、今はそれしか言えない。

11) 사랑하나봐
「サランハナヴァ」と読むこのタイトル、意味は何になるんだろう。勉強します。
1個前のトラックを聴いた後なので、やっとジュンスらしい曲になったと安心感を覚える作品(*^^)v

12) 11시 그 적당함
YouTube にもアップされていたこの曲は、ジュンスのアルバムを締めくくるのにぴったりの存在感。
語るように歌うジュンス、この曲でも彼なりの、彼にしか作れないドラマを語ってます。


もっともっと韓国語をしっかり勉強して、少しでもジュンスの曲がオリジナルのまま楽しめるようになりたい。
効果的な学習法であるディクテーションにも、時間をかけていきたいと思います。

関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

Re: タイトルなし

canteenさんは、きっと私よりも早くこのアルバムをゲットされているんですよね!
あまりの大きさに私も絶句、子どもたちが何事かと寄ってきました(-_-;)。
第1作目と、これまた、えらくジャケットのスタイルを変えてきましたね~。
canteenさんがおっしゃるように、ソロだからこその冒険なのでしょう。

> どの曲もジュンスの歌唱力、表現力に驚かされていますが、タイトル曲incredibleが今一番気に入っています。ジョギングのBGMにぴったり。

お~~~、まさに、そんな曲ですよね!
踊りたくなってしまいます(^-^)。

2013/07/30 (Tue) 17:49 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

canteen  

こんにちは。届いて箱を開けたときはあまりの大きさに私も絶句しました。
ここまで大きくするのなら、歌詞のフォントサイズ、もう少しなんとかならなかったかな(・・;) それが唯一の不満です。

思う存分ジュンスが歌って聴かせてくれていますね。ソロだからこそ冒険もできるんでしょうし。

どの曲もジュンスの歌唱力、表現力に驚かされていますが、タイトル曲incredibleが今一番気に入っています。ジョギングのBGMにぴったり。

2013/07/29 (Mon) 17:40 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。