スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧になんて、話せない。



あっちにフラフラ、こっちにフラフラしながら、学習を続けている中国語の話題です。

最近、Lang-8 で知り合った台湾の方と、スカイプでおしゃべりしています。
若い彼女は日本語が恐ろしいほど流暢なので、ついつい甘えて、会話の80%は日本語です(-_-;)。
「すみません、これでは Emiさんの勉強になりませんね...」と、
これまた流暢な日本語で気を使われるのですが、私が中国語を話せないのですから、到し方ございません。

私はもっぱら中国語のテキストを音読し、発音をチェックしてもらっています。

日本語を勉強している彼女のためにと、日本語で会話を楽しむときは、私も一生懸命「標準語」を話します。
「お母さん、アナウンサーみたいな話し方になってる~」と後ろから娘にからかわれながらも、
若い頃に通っていたアナウンサー講座の内容を思い出しながら、、、、滑舌気にして頑張ってます。
それでも、こうして外国人の方に日本語を教えるように話していて気づいたことが、1つ。






「完璧」になんて、どんな言語でも話すのはムリなんだわ(-_-;)。




原稿を読んでいるのならまだしも、会話の中では、言葉はすぐに乱れます。
どういうことかというと、


彼女:今日は、何をされましたか?

 私:今日ですか? 今日は1日、ずっと家にいました。

彼女:買い物には行かれましたか?

 私:行きました。夕ご飯の買い物に、近くのスーパーに行きました。



会話の前半辺りまでは、まるで日本語会話のテキストに載っているような、実に固い語り口調。
それが、、、


彼女:近くにスーパーがあるんですね。

 私:そう、すっごく近くて、歩いて、えっと、5分? いや、3分かな? 便利ですよ。

彼女:私も今日、買い物に行きました。洋服を買いました。

 私:洋服ですか、いいですね~! よく買うんですか?

彼女:え? 「よく買う」と言いますと...

 私:あ、「洋服をよく買うんですか」という意味です。「しばしば」って、わかります?

彼女:「しばしば」ですか?? あ、「頻繁に」ということですか?

 私:あ、そうそう(笑)。

彼女:はい、よく買います。Emiさんは、どうですか? 洋服は好きですか?

 私:う~ん、どうかなぁ。買わないんですよ、あんまり。最後は、えっと、いつだったかな。

彼女:ファッションに興味はありますか?

 私:え? ファッション? う~ん、どうでしょう。ないですかね、あまり。
   いや、あの、あまりでもないですね。
   ほとんどないかも。いや、まったくないかな? たぶん、興味はないほうですかね、うん。


 
彼女と話しているときの私の日本語は、ついつい「基本形」を忘れて「乱舞」状態。
必要な主語は抜けるし、間投詞がやたらと多いし、言い淀むし、、、
それと比較して彼女の日本語は、文章にでもしたみたいに、きれいに形が整っています。
でも、、、整った文章で会話をするのって、本当に大変なんです。

外国語を話しているときに言い淀んでしまう自分、言葉につまる瞬間によくイラッとしたりしますが、
言い淀んだり、言葉につまることって、ごくごく自然なことなんだと、
台湾の方と母国語(日本語)を話していて、やっと気づきました。
かえって、間投詞の多い会話の方が、より自然な会話になっているのかもしれません。
完璧な文章を話そうとして何も言えないでいるより、もっともっと変な中国語でもいいから口に出してみようと、
最近そんな風に思っています。



関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

Ryokoさん☆

共感していただけて、うれしいです^^
先日の私の「日本語のスカイプ」、それはそれは乱れていたんですよ(-_-;)。
方言が入りそうになるわ、言葉尻をはしょってしまうわ、どもるわ、よどむわで。。。
きれいな発音で話そうとすると、ほんと、娘が後ろで笑っていたみたいに
「アナウンサーのような話し方」になってしまう。
日本人の友達とは絶対にこんな話方はしないよな~と苦笑いしながら、
それでも彼女にしっかり単語が伝わるよう、お口を大きく開けて発音しました(*^。^*)。

2013/09/15 (Sun) 08:01 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  
Emi2号">

Emi2号  

きなこさん☆彡

お久しぶりです! コメント、ありがとうございます^^

日本語は母国語なのだから、もう少し「完璧」に話せると思っていたのに、
意外にも台湾の彼女の方がスムーズに日本語を語っていたという、、、(-_-;)
この経験から、母国語であっても十分につっかかるんだという事実に気づきました。
これって、私にとっては衝撃でした。
英語で話したり、中国語で話したり、韓国語で話したりするときにつっかかってしまうのは、
ごくごく当たり前のことなんだと気づいたからです。
当然のことなんですけどね~、こんなこと。
でも、ついつい勝手に完璧主義になってしまって、勝手に落ち込んでいたんだなって。

> 私もlang-8に投稿しておりまして、もうびっくりするくらい直されるんですね。
> 直してもらえるのは 誠にありがたいのですが、落ち込むのもやはり事実でして ここ最近悩んでおりました。

これこれ、すごくわかります!!!
でも、このことについても、思うことがあって。
また記事にしますね。
ご意見をお聞かせいただけたら、嬉しいです^^

2013/09/15 (Sun) 07:57 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

Ryoko  

ああ、それすごく同感です。そう言えば学習をされてる方の方が型にはまった言い方をしますよね。英語も日本語も、きっと他の言葉も...

そう言えば、日本語ってスペイン語もそうですけど、主語をdropする事が多いですよね。外国人から聞くと分かりにくいみたいです。よく夫が日本語は主語を落とす事が多いのでconfusingだって言ってたのを覚えてます。と言っても日本語で会話できるほどの語学力は彼にはありませんでしたが(^^;)。

流暢にその言語を話せると逆に型にはまった言いまわしをしなくなるのかもしれません。私の日本語もそうですが、英語もかなり崩れた言い方をしてるなとこのブログを読んで改めて思いました。逆に英語でも日本語でも、テキストブックのような話し方をされるとちょっと不自然に感じる気がします。なんかそれって皮肉ですけどね(^^;)

2013/09/13 (Fri) 03:10 | EDIT | REPLY |  

きなこ  

Emiさん こんにちは。かなり久しぶりにコメントいたします。

「完璧」になんて、どんな言語でも話すのはムリなんだわ
この言葉に救われました。
Emiさんレベルの人でも そう思われるんだと思うと 私が完璧な韓国語の文章を書けなくても 別に普通のことなんだなと。
安心しました。

私もlang-8に投稿しておりまして、もうびっくりするくらい直されるんですね。
直してもらえるのは 誠にありがたいのですが、落ち込むのもやはり事実でして ここ最近悩んでおりました。
でも 今日ブログを拝読して 気が楽になりました。
ありがとうございます!

2013/09/12 (Thu) 14:01 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。