スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリポタで英検1級単語を学ぶ



出る順で最短合格! 英検1級 単熟語[第2版]出る順で最短合格! 英検1級 単熟語[第2版]
(2010/11/30)
不明

商品詳細を見る


昨夜、久しぶりにこの教材を開いて、ちっとも覚えていない単語をブツブツ音読していたら、
娘が、いきなり 「インパービアス! 防水せよ!」 と叫ぶので驚きました。


「ちょっと、なに?」
「魔法の呪文」
「は?」
「お母さん、今、魔法の呪文つぶやいたでしょ」





           は? 





私が呟いたのは、英検1級試験に登場するという単語の1つです。

impervious ... 通さない、不透過性の、受け付けない、無感覚な



娘が「それ、ハリポタの魔法の呪文だよ」というので、愛読書であるこの本を開いてみました。





ハリー・ポッター大事典II ~1巻から7巻までを読むために~ハリー・ポッター大事典II ~1巻から7巻までを読むために~
(2008/04/15)
寺島 久美子

商品詳細を見る

ホントだ。
26ページに解説が載っていました。
防水加工をほどこす呪文として、ハーマイオニーがハリーのクイディッチゲームの際、
嵐の中でも視界が確保できるようにと、ゴーグルにかけた魔法の呪文。


思えば、ハリポタに登場する魔法の呪文には、ラテン語から派生したものがかなり多く、
英検1級レベルの単語とも重なっていることが頻繁にありました。
さらりと英文をなめて読んできた私と違い、
ハリポタを日本語でじっくり読んできた娘のほうが、魔法の呪文の意味をよく理解していたりします。
魔法の呪文と単語集をいくつか照合してみたら、英検1級レベルの語彙が重なっていることを発見。
ハリポタはやはり、いい教材になりそうです。
でも、また読むとなると、あの分厚さ、あの長さ、他のことが何もできなくなりそうですね。。。


関連記事

Comment

Emi2号">

Emi2号  

Re: タイトルなし

Ryokoさん

ハリポタは、子どもの読み物とあなどっていると痛い目にあいますね~!
難しい語彙や、オシャレな表現が多くて、とても勉強になるシリーズです。
娘はハリポタが大好きなので、映画も楽しく鑑賞できているようですよ!

2013/11/07 (Thu) 13:22 | EDIT | Emi2号さん">REPLY |  

Ryoko  

ハリポタも含めて読書をすると語彙力ってあがりますよね〜。ハリポタファンの娘さん、英語の単語数もどんどん覚えていってる雰囲気ですね。これからが楽しみですね!!(^^)

2013/10/29 (Tue) 07:57 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。