スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle の魅力 ~辞書機能~



Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル)Kindle Paperwhite 3G (2012年モデル)
(2012/11/19)
Amazon.co.jp

商品詳細を見る


Kindle を購入して、1ヶ月がたとうとしています。
もう、完全に手放せなくなりました☆彡
Kindle での読書、最高です!!
どこへ出かけるときにも Kindle をもっていき(軽いので重宝)、数分でも都合がつけば
なにかしら読んでいます。
いくつもの本を収納している Kindle ですが、それだけの重量を抱えているわけではないので楽チンです。
その瞬間の気分で洋書を読んだり、和書を読んだり、小説を読んだり、エッセイを読んだりしています。
こんなに深~~~く読書にハマる日がやってこようとは、想像もしていませんでした。
気にいっている機能はいくつもあるのですが、まずはなんといっても 辞書 です。

洋書を読んでいて難しい単語が出てきた場合、無視するか、調べるかのどっちかですが(-_-;)、
どうしても気になる単語に出くわしたときには、これまでは、いったん洋書をおいて、辞書をとりだして、
検索して、意味を調べて、それからまた本を手に...こんな読書をしていました。
面倒なので、たいてい「無視する」選択をしてきた私ですが、
こういうズボラな読み方だと、推理力は鍛えられても、語彙力はちっとも期待できない結果になります。

Kindle には、購入した時点ですでに辞書が内蔵されているため、
この「単語チェック」がいとも簡単にできるのです。読書のリズムを崩すことなく!

わからない単語に出くわしたら、指を1本だせばよろしい。
その指で、わからない単語を数秒ほど、ずっと指していればよろしい。
すると Kindle がスクリーン上に「意味」「例文」の紹介された辞書画面をパッと出してくれるのです。
ふん、ふん、ふん...とチェックが終わったら、読んでいた本のページをタッピングすればよろしい。
辞書画面はすっと消え、また読書に戻れます。



feature-goesbeyondabook__V357619673_.jpg
     (画像は、Amazonさんからお借りしました)



この素晴らしい機能を手に入れた私は、どうしても、どうしても、どうしても、このシリーズが欲しくなりました。







The Complete Harry Potter CollectionThe Complete Harry Potter Collection
(2012/03/27)
J.K. Rowling

商品詳細を見る



先日から、Harry Potter 第1巻をまた読み始めています(*^。^*)。


関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。