スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これぞ、キム・スヒョン



「별에서온그대 ~星から来たあなた~」第12話を鑑賞しました。
第11話は、チョン・ジヒョンの魅力炸裂ワンマンショーという感じの展開でしたが、
第12話は、これぞキム・スヒョンという演技をあちこちに観ることができました(*^。^*)。
こちらが予想していたようにシナリオが進まず、そんなにスピーディさはないものの、
魅せるシーンや演技が多いドラマです。
昨夜の放送では、なんと25%近く視聴率があったとか(^_^;)。
30%を越える日も近いかもしれません。


韓国語の勉強を理由にドラマを見ているので、今回も第13話の予告をディクテーションしてみました。
短いですが、キム・スヒョンの役者としての魅力が堪能できるワンシーンになってます。
400年もの間、懐かしい故郷に戻れる日をひたすら心待ちに生きてきたクールな彼が、
会いたかった女性と出会い、別れを惜しんで胸をつまらせるその瞬間を、
キム・スヒョンが本当に繊細に演じていると思います。
「ドリームハイ」でも「太陽を抱く月」でも、嗚咽する演技はどれも圧巻、名場面です。





돌알 날이 다가오고 있는데 기분이 어떠냐구요? 글쎄요...
(ここを去る日が近いのに、どんな気分かって? そうだな...)



さっそく、ネイティブに添削してもらいたいと思います☆彡



夕方は、ネイティブ講師に教わる韓国語レッスンを受けてきます。報告できることがあれば、また後日。

関連記事

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。