スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス英会話 Managing Up (1) (2)



NHK ラジオビジネス英会話 2007年 10月号 [雑誌] NHK ラジオビジネス英会話 2007年 10月号 [雑誌]
(2007/09/14)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る


最近ラジオ講座で勉強してないんじゃないの? 
.......なんて思われてしまうくらい、ちょっと記事を書いていませんでしたが、なんとか聴いております。友人との勉強会も月に2回実施していまして、ビニェットの役割練習では、セリフを暗記しておかなくちゃいけないという厳しさ! それぞれ持ち寄りの単語テストも、わぁわぁ言いながら楽しく解いています。仲間がいるって、いいですね。
「ビジネス英会話」の復習記事については、できればこれまでのように1日単位で書いていきたいのですが、映画や洋書などにも触れたいし、今後はぼちぼちペースで進めていくことにします。
とりあえず、今日は2日分まとめて.....。




Manageing Up (1)

overstep bounds ... to do sth that goes beyond what is acceptable or what is allowed by the rules
overstep bounds 【動】 出すぎた真似をする
LONGMAN英英からの例文です。
Lawmakers appear to be overstepping their authority this time.
(今回、議員は彼らの権限を越えて出すぎた真似をしているようだ)

類義語は、こんな感じかな?
exceed / surpass / overstep / go over / go too far
最後の go too far は、馬超恵美子先生のCDブックで学びました。


vengeful ... very eager to punish someone
vengeful執念深い 【形】 執念深い
これは、以前のビニェットで vengeance という形で登場しました。
大好きな「赤毛のアン」にも出てきます。
vengeance は「復讐」「あだ討ち」という意味の言葉です。


fawn ... to praise someone and be friendly to them because you want sth
fawn 【動】 へつらう
ちなみに、「ゴマをする」とはどう表現するのかと思ったら、
・flatter
・brown-nose
・play up to
などというものがあるようです。辞書にはもっとエゲツナイ表現が紹介されていたのですが、ブログの品位(...があるかはわかりませんが)に影響するとイヤなのでやめておきます。
ビニェットでは、fawning という形で登場していました。


・リスニング ...  3回    ・音読 ... 32回

・覚えたいひと言 ... What do you have in mind?





Manageing Up (2)

pooh-pooh ... to say that you think an idea, suggestion, effort, etc. is stupid or not very good
pooh-pooh 【動】 あざける
以前のビニェットで出てきました。かなり、インパクトのある表現です。
LONGMAN英英からの例文です。
Energy companies have pooh-poohed the seriousness of global warming.
(エネルギー会社は、地球温暖化の深刻な事態をあしらっている)

地球温暖化、怖いです。どんどん氷が解けていくために、北極グマが溺れ死んでいくなんて、子ども達には聞かせたくない残酷なニュースです。私もマイバッグ持参で買い物したりしてますが、小さいことから始めるには、あまりに規模が大きすぎます。地球温暖化の問題は、率先して政府や企業が取り組まないと。....don't you think?


be the ticket ... to be exactly what is needed
the ticket 【名】 正しいこと、必要なこと
リーダーズからの例文です。
That's the ticket.
(そのとおりだね)
It's not quite the ticket.
(そいつは、どうもうまくないね)

チケットを「券」オンリーで理解していると、この2つの例文はちゃんと意味をつかむことができないんですね。覚えておこうっと!


cunning ... someone who is cunning is good at deceiving people in order to get what they want
cunning 【形】 巧妙な、気の利いた
この単語、今わっせわっせと読んでいる「ハリポタ」に登場してきた単語です。カンニングなんて日本語にもなっていますから、意味は覚えやすいですね。
LONGMAN英英からの例文です。
Diana was a cold and cunning woman who preyed upon lonely teenagers.
(ダイアナは冷酷で、孤独な青少年を食い物にするずるい女だ)



・リスニング ...  5回    ・音読 ... 7回

・覚えたいひと言 ... It makes life easier here.







【ライバルの勉強部屋】
 英語学習者が集まるサイトです。楽習のヒントが、ここにあります。
 にほんブログ村 英会話ブログへ みんなの英会話奮闘記 banner2.gif 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

関連記事

Comment

Emi  

なーいのパパさん

こんにちは!
プープーは、子育て経験者なら特にみんな「あっち」を
思い出してしまいますよね。響きからして、ちょっと
使いにくい単語ではあります。
私は最初「ナーバス」の英語の意味を知ったとき、
これは危ないなとびっくりしました。
他にもまだまだ使い方に注意を要する単語があるんでしょうね!

2007/10/10 (Wed) 14:08 | EDIT | REPLY |  

なーいのパパ  

こんばんは.
ふと読んでいてpooh-poohという単語が存在するのを初めて知りました.僕は今の環境からpoo-pooという単語の方だけ知っていましたから,知らずに日常でpooh-poohを使った文章に出くわしていたらとんでもない誤解をしていることになったでしょうね.
あーおそろしやぁ.

2007/10/10 (Wed) 00:35 | EDIT | REPLY |  

Emi  

Rosyさん

そうなんです。かなり遠方から来てくれてます。
1人でやる単語テストより、みんなでやるテストの方が
記憶に残りやすいんですよね♪
可能な限り続けていきたいと思っています。
brown-nose は、起源まで辞書に載っていなくて^^;
Rosyさん、教えていただけますか????
避けた方がいいという表現なので、無理強いいたしません!
でも、気になる~~~~。

2007/10/07 (Sun) 15:05 | EDIT | REPLY |  

Rosy  

講座を一緒に勉強できる相手がいていいですね。
日本語でも下品な言葉は多々あるのでしょうが、英語も相当数ありますよね。よく使われる単語でも俗語として驚くような意味があって、誤解されたりしないだろうかとひやひやします。brown noseもね、由来を辞書で見てもらうとわかると思うんですが、避けたほうがいいかなと感じてます。少なくてもノン・ネイティブの女性としてv-398flatterかbutter upを私は使っています。fawnも覚えたいです。ああ~っ、類義語だけでもすごい数ですよね。脳みそパンクしそうです。

2007/10/05 (Fri) 18:18 | EDIT | REPLY |  

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。